くろらっぱの謎雑記。

ポケモンシングルエンジョイ勢が贈る奇妙なブログ。

【剣盾 S1シングル初週瞬間1位達成】ドラゴンノミミアマイデ構築!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20191122142137j:plain
f:id:kqrorappa15:20191122142224j:plain
USMから剣盾に移行して一週間でマスターランク瞬間1位を達成できたので記録的意味合いを込めて記事を書きました!

ドラ(パルト)(ヌメル)ゴンノ(=ヌオー)ミミ(ッキュ)アマ(=アーマーガア)(ドヒド)イデ

ドラゴンノミミアマイデ構築ぅ!!!!!



☆パーティ紹介

f:id:kqrorappa15:20191122133939g:plain
☆陽気ミミッキュ@いのちのたま
実数値131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

・特性 ばけのかわ

・技構成
シャドークロー/じゃれつく/かげうち/剣の舞

・使用感
はげのかわが剥がれたときに最大体力1/8のダメージを受けるようになり事実上襷型が消えたため、弱体化したかと思えばダイマックスの仕様がこのポケモンと噛み合い過ぎてトータルで考えると強化入ってしまった7世代のトップメタ。

シャドクロ元技のダイホロウはBダウンの強力な追加効果のお陰であのドヒドイデですら後投げが出来ないとんでもないことになっている

じゃれつく元技のダイフェアリーは追加効果ミストフィールド展開でカバ等のあくびが無効化出来るためこれまた強い

アーマーガアの荒らしやヌオーのあくび眠りから出していきばけのかわを盾にしながら雑に剣舞を積みきつい相手と1:1交換に持っていくor自分より遅いポケモンに対して火力で制圧していく



f:id:kqrorappa15:20191122134028g:plain
☆控えめヌメルゴン@とつげきチョッキ
実数値197(252)-x-91(4)-178(252)-170-100

・特性 ぬめぬめ

・技構成
竜の波動/冷凍ビーム/火炎放射/10万ボルト

・使用感
アーマーガアドヒドという並びを作る上で電気(特にストリンガー)が重かったので採用した枠。

元からあるバケモノ染みた技範囲とそこそこの火力、特殊耐久をダイマックスで補強して一気に崩しに行く

ただニドキング的なノリでの読み撃ちが必須になるので人によっても慣れないところはあるかもしれない

ぬめぬめによってアーマーガアミミッキュが先行出来たりするのもGood



f:id:kqrorappa15:20191122134745j:plain
☆慎重アーマーガア@たべのこし
実数値205(252)-107-125-x-150(252)-88(4)

・特性 ミラーアーマー

・技構成
ドリルくちばし/挑発/ビルドアップ/羽休め

・使用感
個人的にミミッキュの次にぶっ壊れてると思う枠。


ドリルくちばし元技のダイジェットの効果S一段階上昇により受けでありながら積みエースになれる可能性を秘めている。


しかも挑発を持たせることにより環境の受けのほとんど(カバルドンサニーゴドヒドイデナットレイ)を無力化してビルドの起点にしてしまうことが出来る。とてもやばい。


ダイジェットで加速した状態なら
ロトムより先行して羽休めを撃てるので電気技等倍になり回復が間に合う点もやばい。


さらにさらに
特性ミラーアーマーで特性威嚇、ゴリランダーのドラムアタック、ダイホロウダイアークの能力ダウン効果を相手に跳ね返すことが出来る
なので居座りやすいというのもおかしい点の一つ、

ほんとにやばいよこいつ(語彙力)



f:id:kqrorappa15:20191122134056g:plain
☆図太いヌオー@オボンの実
実数値202(252)-x-150(252)-85-86(4)-55

・特性 貯水

・技構成
うずしお/あくび/カウンター/自己再生

・調整意図
ガラルヒヒダルマのつらら落とし元技ダイアイス二回+霰ダメをオボン込みで高乱数で耐える

・使用感
みんなおまたせ毎度おなじみ地雷枠!

今回はガラルヒヒダルマロトムをメタった型になっていてヒヒダルマはほぼほぼ初手で出てくるのでそこにカウンターを合わせて返り討ちにすることが出来る。


特性を天然ではなく貯水にしているのは水ロトム意識。
ロトムを見たら後投げしてあくびうずしおで眠らせて後続の起点を作ることが出来る

ステロが撒かれていないので交代を繰り返されてあくびのPPを枯らされるのを防ぐため+ヌオーの火力補強のためのうずしお


同じ構成はトリトドンでも可能だが
トリトドンは呼び水メジャーなのに対してヌオーは天然がメジャーな特性なので決まりやすいと踏んだ。
天然のお陰で積まれにくいこともメリットの一つ、
単純ながらとても強かった!!



f:id:kqrorappa15:20191122134759j:plain
☆臆病ドラパルト@ひかりのねんど
実数値163-x-96(4)-152(252)-95-213(252)

・特性 すりぬけ

・技構成
たたりめ/光の壁/鬼火/みがわり

・使用感
縁の下の力持ち的なサポート枠。
光の壁を貼りミミッキュとアーマーガアをサポートする。

シャドーボールではなくたたりめを採用しているのは鬼たたでHBドヒドイデに半分以上入るため、
みがわりはロトムボルトチェンジで割れないのでみがわりを貼って後続に鬼火を入れたりダイマックスターンを凌ぐことが出来る地味だけど有用な技、

この型に行き着くまで色々試しましたが
個人的にはアタッカーよりもサポート寄りの方が活躍できると感じました!



f:id:kqrorappa15:20191122134125g:plain
☆図太いドヒドイデ@くろいヘドロ
実数値157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55

・特性 再生力

・技構成
ねっとう/トーチカ/黒い霧/自己再生

・使用感
アーマーガアに頼らずミミッキュを倒すための枠……なのだが光の壁も合わせるとアーマーガアが選出出来ない時はないため(壁込みならヒートロトム相手でも十分戦える)
置物になってしまった悲しい枠。

トーチカを採用しているのはダイマックスターン消費のため、毒々を入れようか悩んだがパーティには既にあくびと鬼火使いがいるのでこれ以上別の状態異常を組み込むと逆に回らなくなると思ったから、

最悪PP枯らしも狙えるのも好ポイント。
こいつガラルに来ても全く変わんなかったね()



☆このパーティの強み・弱み
・受けポケモンで全く止まらないどころかおやつ
・全体的にミミッキュに強め
・アーマーガアに依存しすぎている
ダイマ切った後にドリュウズが出てくると終わり
・どうしても相手のドラパルトが重くなりがち


☆運用方法
・基本選出+水ロトム入り
ドラパルト→アーマーガア→ミミッキュ
・ストリンガー入り
アーマーガア+ヌメルゴン→裏にミミッキュ
・ガラルヒヒダルマ入り
ヌオー→アーマーガア→ミミッキュ



☆あとがたり
USMではへんてこりんなコンセプトばかり潜っていましたが今回かなりガチなパーティで結果を残せてとても良かった!
皆様剣盾でもよろしくお願いします!!


以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S16シングル瞬間13位・最高1912達成】ヒガナパ+α!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20190902092512p:plain


今回はORAS伝承者ヒガナ戦での手持ち五体+レジスチルで潜りました!

 

f:id:kqrorappa15:20190903004218j:plain
f:id:kqrorappa15:20190902092435j:plain
今期は以前のコンセプト最高レートを越え
瞬間13位・最高1912達成という
わけのわからないことになりました!


ど う し て こ う な っ た

 

 

☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20190903000008j:plain


f:id:kqrorappa15:20190902222622g:plain
☆陽気ボーマンダ@こだわりスカーフ
実数値170-187-100-x-101-167
努力値 0-252-0-x-4-252

・特性 いかく

・技構成
逆鱗/地震/いわなだれ/アイアンテール

・調整
スカーフテテフを抜けて一加速メガリザと最悪同速の陽気最速スカーフ
H実数値が偶数だがステロダメは42で四回入っても耐えることが出来るので
ポリ2のダウンロード意識で余りはDに振った。

・使用感
いきなりの地雷。
使いにくそうに見えるが相手視点ではメガマンダメガチルの2メガ構成に見えるため一舞ウルガモス、一加速メガリザ、アーゴヨンフェローチェ、後投げしてきたゲッコウガ等によく奇襲が通った。

 

特性は自信過剰と迷ったが威嚇の方が純粋に発動機会が多くかつ強力な効果であること、メガ偽装出来ることから威嚇の方を採用。
後述するヌメルゴンの特性ぬめぬめもあり相手のS感覚を麻痺させることが出来るため土壇場までスカーフバレしなかったのが中々に強かった。


アイアンテールは耐久無振りテテフミミッキュを一発で落とせるので
スカーフテテフ対面で突然上から奇襲して落とす!なんてことも出来る。
命中75なのはご愛嬌()


欠点としては逆鱗の行動固定で
アーゴヨンやリザにスカーフ逆鱗で突破した後、

死に出しでミミッキュを出されてしまい行動固定で1ターン余計に剣舞の隙を与えてしまうのが辛かった。

 

f:id:kqrorappa15:20190902100730g:plain
☆控えめヌメルゴン@とつげきチョッキ
実数値166-108-115-176-171-109
努力値 4-0-196-236-4-68

・特性 ぬめぬめ

・技構成
冷凍ビーム/10万ボルト/火炎放射/フェイント

・調整
☆A特化メガメタグロスの冷凍パンチ確定耐え
☆耐久無振りゲッコウガを抜群放射+フェイントで確殺
☆チョッキ込みでC特化レヒレのムンフォ0.4%の乱二(ほぼほぼ三発)
・陽気A252メガボーマンダのスキン捨て身確定耐え
・S4振りレヒレ抜き抜き抜き(なんとしても上を取りたいので少し過剰に振ってます)

・ぬめぬめが一回入った最速ミミッキュ抜き
・意地H236D140振りメガハッサムを火炎放射で確定一発
・メガハッサムより早い(そのための控えめ採用)


・使用感
よく忘れられがちな600族ポケモン
先発起用からの命中の安定した三つのウェポン+フェイントでステロランドガブやカバを処理したり相手の先発を雑に削ったりぬめぬめを入れたりして裏に繋げていく

 

これがほんとに強い!

文面で見るとそこまで強くなさそうに思えるがぬめぬめでチルタリスが上から動けるようにしたりスカーフガブリアスの逆鱗をぬめぬめで受けてSダウンを入れることによってこちらのマンダで先行出来るようにしたりと仕事人なのだ。

 

 

☆ぬめぬめが刺さる相手

ギャラドスリザードンXなどの竜舞物理アタッカー

だいたいは二舞で殴ってくるので

一回ぬめぬめを入れて一段階下げることによりスカーフマンダで上を取れるようになる

ミミッキュ

Sの遅い個体はレジスチルで抜けるようになり最速はチルタリスで抜けるようになるためとても重要!

・S50~96までの中速全般

具体的なポケモンドリュウズメガラグラージホルードあたり

一体で相手するのは辛いがぬめぬめを入れることによってチルタリスが先行出来るようになるため劇的に変わる

メガガルーラ

これ!レジスチルに飛んでくるグロウパンチを受けてSを二段階下降させることによってヌメルゴンでも抜けるようになり上から削りを入れられるようになる

ガルーラの処理はだいたいレジスチルの毒なのでこれも有能!

 


大文字であればギルガルドテッカグヤに対して二発で落とすことが出来るがパーティ全体がグロスクチートに重めのため、安定して削りが出来る火炎放射を敢えて採用している。

 

フェイント採用はあまりにも先発のステロ爆発ランドロスが重かったため採用。

ヌメルゴンのフェイントはまず読まれないため
ランド以外にも襷パルシェンカミツルギマンムー等のとどめにとても重宝しました!

 

f:id:kqrorappa15:20190902170120g:plain
☆陽気ガチゴラス@イワZ
実数値157-173-139-x-80-135
努力値 0-252-0-x-4-252

・特性 いしあたま

・技構成
諸刃の頭突き/地震/ドラゴンテール/りゅうのまい

・調整
最速ガッサや準速マンムーを抜けることが必要だと感じたこと、最速だと一竜舞でちょうど最速130族抜きになることから最速で採用。
耐久調整するにも火力を大きく削がないとならないのでASぶっぱ

・使用感
竜舞いしあたま諸刃が魅力のドラゴン。


このパーティに少ないテッカグヤを正面から処理出来る要員であり(あとはオンバーンがいるが中々選出出来ない上、後投げは不可)


受けループに対しての回答でもある。


竜舞型にドラゴンテール採用はアンチシナジーに思えるがかなり使いどころが多く
・積んだ後、エアームドなどのほえるに先行して撃てる

・物理受けに対して撃つことで強引に裏を出して竜舞の隙を作ったり物理受けにさらに圧力を掛けることが可能

カビゴンがのろいを積んだ隙に撃てる
・受けサイクルポリ2のトリックルームに先行して撃って阻止出来るなどなど
非常に使い勝手のいい技だった!


欠点としてはドラテ採用のせいで相手の体力をミリ残しした時に諸刃を撃たねばならずよく外してしまうというのが悩みどころ
一致150をノーリスクで撃てるわけだから仕方ないと割り切りましょう()


イワZ採用は純粋に火力が足りなかったことと諸刃の命中不安解消のため。
舞諸刃ZはH振りのテッカグヤ・カプレヒレグライオンを一発で沈める威力でHBエアームドでさえ舞諸刃Z→羽休め→諸刃で押しきれるようになる!
上手く岩の一貫と舞う隙を作ってやれば無双出来るのでこいつ一体で勝てたというのも多く使ってて楽しいポケモンでした!

 

f:id:kqrorappa15:20190902222652g:plain
☆図太いチルタリス@メガストーン
実数値179-x-137-91-137-109
努力値228-x-116-4-92-68
メガ後179-x-159-131-137-109

・特性 ノー天気

・技構成
ハイパーボイス/火炎放射/コットンガード/羽休め

・調整
メガ後陽気メガボーマンダの一舞スキン捨て身耐え
メガ後C特化メガリザードンYのめざ氷が5.1%の乱数2
ミラーやメガハッサム意識でヌメルゴンと同速
ぬめぬめ一回入った後の最速ミミッキュ抜き

・使用感
このパーティに不可欠なドラゴンを止められるドラゴン。


ガブリアスやリザXの逆鱗で崩壊するのを防ぐどころか起点にしてしまうのでとても有能。
来られると困るめざ氷バシャーモメガシンカすることで受けきることが出来る。


こいつはなんといってもコットンガードの存在が大きい!対面ならメガクチートマリルリクラスの抜群じゃれつくですら上からコットンで受けきることが出来る詰め性能!


ヌメルゴンのぬめぬめとの相性もよく、
一度ぬめぬめが入ればミミッキュが抜けるよう調整してる他、雨下のメガラグラージに入ればノー天気ですいすいを無効化出来るので上からコットンを積むことが出来る!

それにプラスして炎格闘地面弱点のレジスチルとの相性の良さ!
テッカグヤなどどうしても相手が突破出来ない場合、この二体の間で交代連打することによってPPを枯らすことも可能だったりする。


f:id:kqrorappa15:20190902224042g:plain
☆臆病オンバーン@ホノオZ
実数値161-x-101-147-102-192
努力値 4-x-4-236-12-252

・特性 お見通し

・技構成
火炎放射/怒りの前歯/挑発/みがわり

・調整
ゲッコウガアーゴヨンを抜けるのが重要なので最速。
BDに軽く振りダウンロード調整しつつ火力も確保したかったので余り全部C振り。

・使用感
普通はCS眼鏡 流星放射暴風とんぼなどが主流だが今回のはなんと削りに重点を置いた怒りの前歯型。


ホノオZはメガメタグロス意識だが耐久に振られてる場合、まず落ちないので削り技として割りきっている。それよりかは氷タイプに変化したゲッコウガを上から刺すZとしての役割が大きい。
お見通しで襷やスカーフ持ちに返り討ちに遭うことも防げる上、みがわりで交代を牽制しつつ冷凍ビームを一度受けることも出来るためとても決まりやすい!


挑発前歯の構成は受けループにとても強く挑発でステロ毒々等を防ぎながら前歯で雑に削ることが出来、ガチゴラスが積む隙を作り出してくれるためとても重宝した!


浮いている挑発持ちということで起点カバルドンを完封出来るのも魅力!ただ最近はゴツメカバがめちゃめちゃ増えたので選出自体することが少なくなってしまった。

 


f:id:kqrorappa15:20190902231532g:plain

☆慎重レジスチル@たべのこし
実数値 179-95-170- x -215-85
努力値 188- 0 - 0 - x -204-116

・特性 クリアボディ

・技構成
地震/身代わり/毒々/守る

・調整
たべのこし4回で身代わり1回分回復調整
S実数値85調整(クチートアシレーヌポリ2意識)

最高乱数以外臆病C252ゲッコウガなみのり身代わり耐え(20.7~25.1%)

同じく最高乱数以外A特化ミミッキュのシャドークロー身代わり耐え

・使用感
ゴ ニ ョ ニ ョ の 進 化 系
メ タ ル シ ガ ナ


本来、この枠はゴニョニョを入れて回していたものの1300台すら見えてくるほど勝てずお蔵入り寸前だった。

 

その時の勝てない主な原因は
・スカーフフェアリー、スカーフドラゴンがどうあがいても無理
・裏から死に出しミミッキュされるとアウト
・ポリ2クレセリア等の耐久ポケモン無理
毒守ギルガルド
・ポリクチミミッキュ等のトリックルームを展開するパーティへの対抗策が皆無
というものだった。
こんなんじゃ勝てないのも分かるね


……ん?三世代ポケモンでこれらを一体で見れてしかもゴニョニョに似てるポケモンがいるような?

そうレジスチルである。

 

・こだわりフェアリーこだわりドラゴン→みがまもの起点
・裏から死に出しミミッキュ
相変わらず辛いが択を制すれば勝てる
・ポリ2クレセリア等の耐久ポケモンおやつ
・毒守ギルガルドこちらは霊弱点じゃないので地震で押せる おやつ
トリックルームを展開するパーティ
→みがまもでトリルターンを枯らせる上、
トリル始動役はこいつにめちゃめちゃ弱い

 

あれ?こいつ冗談抜きで適役なのでは?
となりこうなってしまった(1900達成)

 


ウェポンがアイアンヘッドでなく地震なのはきついメタグロスアーゴヨンに対する打点になるため
特にメタグロスはスチルの地震二発+マンダの地震一発で落とせるため結構役に立つ。


欠点はやはりミミッキュと択勝負になってしまうこと。
うちのパーティにミミッキュを出さない人なんてほとんどいないためどうあがいても択になり勝率が安定しない
それでもだいたいの人は過剰に剣舞積んでくれるのでその隙になんとかみがわりを置いてなんとかしている。
こんなんでよく19乗ったなお前(白目)

 

 


☆ヒガナパ+αの強み・弱み
・選出が非常に読みやすくフェアリーを誘いそれをレジスチルで処理をする、という流れを取れる
またラスト一体も読めるためあらかじめ予測を立てやすいのもメリットの一つ。

・スカーフマンダやフェイントヌメルゴンで奇襲がとてもしやすいこと
特にマンダは左上に配置してるためまずバレることはない。

・フェアリーの受けをレジスチルに押し付け過ぎている
これによりレジスチルが過労死してしまうことが結構ある

・無理なポケモンがどうしても存在する
  ・ドヒドイデ、マジガピクシーなど毒の入らない耐久ポケモン
  ・マンムー
   ガチゴラスマンムー対面で先行Zをぶつけないとまず勝てない

 

 

☆あとがたり
今期はレジーズでの最高レート1851を越えるのに留まらずSMでの最高レート1899も越えて

十分過ぎる結果を残せて大満足でした!!!


☆9/8追記

メタルシガナくんの調整ですが

ゲッコの波乗りとミミッキュのシャドークロー最高乱数以外耐えはたまたま実現していたため、改めて努力値の振り方を見直した結果、ゲッコの波乗りの乱数は変化せずシャドクロは確定耐えにする調整を発見したのでここに追記します!


・慎重レジスチル@たべのこし

実数値179-96-172-x-213-85

努力値188-4-12-x-188-116


f:id:kqrorappa15:20190902235838g:plain
以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S13シングル 最高1707達成】フラダリパ!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20190517161301p:plain

今期は前期に引き続き
XYでのフラダリ三戦目のポケモンで潜りました!

f:id:kqrorappa15:20190108105517j:plain
f:id:kqrorappa15:20190108105532j:plain

そしてついに
今期1700達成することが出来ました!


☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20181228212220j:plain

f:id:kqrorappa15:20190108101619g:plain
☆臆病カエンジシ@ノーマルZ
実数値 161-x-93-161-87-173
努力値   0-x-0-252-4-252

・特性 とうそうしん

・技構成
火炎放射/破壊光線/めざ氷/おにび

・調整
臆病最速。
最速にすることにより
S100族や準速メガマンダの上からZを撃ち込めたりカミツルギもワンチャン抜くことが出来る。

今回使用したカエンジシ
めざ氷、BUなので余り4はDに回したが
王冠を使えるのならB4振りにすることで
陽気テクニガッサのマッハパンチが確定耐えになるため余り4はBに回したが方がいい

・使用感
基本的な調整、技構成は前期と変わらない。
闘争心の強さは健在で性格さえ一致すれば
破壊光線ZでHBカバ、リザY、ジャラランガ
素の破壊光線で霊獣ボルト、リザXが確定一発になったりする。

こいつの強みはやはり
ミミッキュでの圧倒的強さ!
放射の乱数は絡むが後投げからミミッキュを処理・鬼火を撒くことにより弱体化することが出来るため
コンセプトパではありがちなミミッキュで詰むということがなくなっている。

S106と闘争心破壊光線Zが純粋に強かった!


f:id:kqrorappa15:20190108094922g:plain
陽気コジョンド@とつげきチョッキ
実数値 171-146-81-x-112-138
努力値 244-4-4-x-252-4

・特性 さいせいりょく

・技構成
飛び膝蹴り/毒突き/岩石封じ/とんぼ返り

・調整
H………再生力最大効率の3n
D………少しでも特殊耐久を上げるため極振り
S………S一段階ダウンのS135族(メガミミロップメガライボルト)抜き

・使用感
技構成と持ち物は前期と変わらないが
調整が大きく変わった。
以前のコジョンドではDが足りない上に
意地で採用する意味も薄かったため
思いきってAを落とすことにしたら
途端にレートが上がり1700に乗せることが出来た!

本当は穏やかにしてもっとD耐久を上げたかったが
ガッサに上を取られてしまうことと
S一段階ダウンのコケコの上を取れなくなるのが痛すぎたので陽気での採用となった。

以前と今とのD実数値10の差は大きく
ヒレの波乗り+Z波乗りを耐えられたり
特殊ゲッコウガ対面がより安定したのもあり
変えて良かったと確信した!


f:id:kqrorappa15:20190108094956g:plain
☆陽気ドンカラス@こだわりスカーフ
実数値 175-177-70-112-71-135
努力値  0-252-0-0-4-252

・特性 じしんかじょう

・技構成
ブレイブバード/ふいうち/馬鹿力/熱風

・調整
最速スカーフでちょうどS130族抜きになるため
最速確定。
余りの4はDに振ることでダウンロード対策に。

・使用感
前期から唯一型そのものが変わった一体。

くろまな滅び型も悪くはなかったのだが
・対耐久専門の技構成なので
耐久ポケが出てこないと出せないこと
・耐久ポケとドンカラスの対面を作っても
相手に交代されてしまうと不利対面になってしまう上にこちらはドンカラスを捨てるしかなくなる
エスパーの一貫切りでドンカラスを出して
テテフのサイキネ読み交代が決まったとしても
相手のテテフがこだわってなければそのままムンフォで処理されてしまうこと

これらの理由からドンカラスの型そのものを変え
素のテテフを上から叩けるスカーフドンカラスになった。


悪技をふいうちにしている理由は単純で
全然つじぎりを打たないので
それなら舞ったリザX・マンダ相手に
ワンチャン掴めるふいうちにした方がいいんじゃないか、という感じ

ふいうちが活きる機会はそう多くなかったが
活躍した試合も二、三戦あった!

熱風はカミツルギピンポ。
カミツルギはこいつでしか突破出来ない
(超欠陥構築である)


型を変えた結果、
ドヒドイデやヤドランに
さらに弱くなってしまったものの
相手のテテフにも積極的に出していけて
終盤のお掃除役になることはもちろん、
パーティ単位で辛いジャラランガカミツルギの処理ルートが増えたこともあり
前の型よりも選出することが増え
他のポケモンの負担を少し減らすことが出来た!


f:id:kqrorappa15:20190108095022g:plain
☆陽気ギャラドス@メガストーン
実数値 171-177-99-x-120-146
メガ後 171-207-129-x-150-146
努力値  4-252-0-x-0-252

・特性 いかく→かたやぶり

・技構成
滝登り/氷の牙/みがわり/りゅうのまい

・調整
相手からもギャラを出されることが多いので
同速対決出来るよう最速。
余りの4は体力に振り実数値を奇数にした。

・使用感
フラダリの奥の手。
前期と型は変わらないが
氷の牙の枠を
地震や噛み砕くに変えようか結構悩んだが
マンダが処理出来るかどうかが
死活問題だったので結局氷の牙に落ち着いた。

ギャラドスを半強制的に出さなければならないフラダリパではギャラの起点を増やすことがとても大事になってくるので威嚇防いだり耐久ポケも起点に出来るみがわりが非常に役に立った!



☆フラダリパの強み・弱み

・選出段階で圧力をかけられる
頭がすっからかんになってしまって
ギャラが止まらない選出になってしまう人は一定数いる

・そのかわりしっかりと勝ち筋を追われるとかなり厳しくなる
壁要員→積みアタッカーなどしっかり下準備をされるとまず止められない。
そもそもこちらは四体で組んでるのでそれだけ取れる手が少ない
→勝ちにくく少ない勝ち筋を潰されやすい

カエンジシの破壊光線Z
カエンジシのノーマルZが何故か全く警戒されず
長考するふりをしてやると
役割対象が突っ張って来ることがよくある

・鬼火カエンジシor岩封コジョンド→竜舞ギャラという流れが単純に通りやすく強い

・水フェアリー勢が重すぎる
重い!とにかく重い上にじゃんじゃか出される!
うまーーくダメージを調整して逆にギャラの起点にしたりカエンジシのZ+コジョンドの毒突きでおとしたり………。
なんにせよ読みと被ダメ管理が必要になるのできつい

・無理なポケモンが存在する
単純ながら一番勝てない要因になっている。
単体ではメスのドヒドイデ
(カエンジシのZでは落とせず
ギャラで積むにも黒い霧を撃たれる)
メスのヤドランなど
(カエンジシで突破出来ず
ギャラには打点がないのでまず突破出来ない)

複数体の組み合わせでは
ラッキー、ウツロイドなどの特殊受け+エアームド
(ムドーをカエンジシで処理しようにも特殊受けに引かれギャラ舞ってもムドーに引かれる)
破壊光線Zを消費した状態でのはらだいこマリルリ
(ギャラ以外はらだいこアクジェが一発。
受けられるギャラもマリルリに打点がない)

これらのポケモンの存在から
四体で1700から先は無理と判断した。


☆結論
思ったよりは勝てるが 四 体 で は (重要)
上には行けないパーティと分かった。
それでも四体のみの構築としては
予想外の成績が出たのでとても満足してます!
来期以降はこの四体に補完の二体を入れた構築でまたシングルレートに潜っていきたいと思います!


今回のパーティはQRにもしてみました!
キミも破壊光線Zで
残念ですがさようならしてみよう!!
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-6CD8-4751

f:id:kqrorappa15:20190108101337g:plain


以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S12シングル 1700達成】サメレジ!!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20181111235326p:plain


f:id:kqrorappa15:20181112002800j:plain
今期はホウエンレジ三体+メガ枠+@2のコンセントで潜っていましたが1700を越えるのが精一杯で伸び悩んでしまいました。
いい点・悪い点を個別解説と合わせて紹介したいと思います!

☆パーティ紹介

f:id:kqrorappa15:20181106103808g:plain

f:id:kqrorappa15:20181110222352g:plain
☆意地サメハダー@メガストーン
実数値 145-189-60-x-61-147
メガ後 145-211-90-x-86-157
努力値 0-252-0-x-4-252

・特性 かそく→がんじょうあご

・技構成
かみくだく/こおりのキバ/じしん/まもる

・使用感
今回のパーティの要であり
3レジと合わせることになったメガ枠。

レジが辛いバシャ、グロス、マンダに勝つことが出来るためファイヤーの負担が減るんじゃないか?と思い採用、
その結果……
ファイヤーの負担がさらに大きくなった

サメハダーもレジの天敵であるガッサに弱いため相手のパーティにガッサがいた時点でファイヤーを選出しなければならないとんだ欠陥構築だったのだ!

その上、レジが弱めなレヒレ、ギャラ、ラグなどにも弱く正直このメガ枠は失敗だったと思う。

だがレジで削りサメハダーで無双、というムーブはよく決められたので方向性としては間違ってなかったのかもしれない。


f:id:kqrorappa15:20181111233438g:plain
☆意地ゴルーグ@とつげきチョッキ
実数値 195-187-100-x-108-75
努力値 244-204-0-x-60-0

・特性 てつのこぶし

・技構成
じしん/れいとうパンチ/ドレインパンチ/ストーンエッジ

・調整
抜群ドレインパンチで耐久無振りゲッコウガが93.8%の高乱数一発

・使用感
今回のパーティは初手リザYに対してどうしようもなかったのでソラビを耐えられるチョッキ型で運用。

使った感想としては
ここまで振らないと
ゲッコが落ちないことでも分かる通り、
鉄拳ドレパンの火力がとても足りないこと

Zでの爆発力がなくなった代わりに
チョッキの耐久力上昇で安定感が得られたことが挙げられる。

火力面の問題こそあったものの
コイツを出せば確実に削ってくれるため
サメハダーの無双ムーブに繋げやすかった。
ストーンエッジの枠は岩封の方がいいかもしれない


f:id:kqrorappa15:20181111233551g:plain
☆控えめファイヤー@スカーフ
実数値 165-108-111-194-105-142
努力値  0 - 0 - 4 -252- 0 -252

・特性 ほのおのからだ

・技構成
だいもんじ/エアスラッシュ/めざ氷/とんぼ返り

・使用感
今回のコンセントは
ファイヤー抜きパーティを組むという
意味合いも強かったのだが
こいつからは逃れられなかったよ……、
だいたいキノガッサのせい。

当初はステロ撒き+サメの並びで組んでいたのだが格闘を無理矢理サメを出さなければ処理出来ず勝率が下がっていたところ、
こいつを入れたら大分安定するようになった。

スピードアタッカーでありながら
地面枠の岩封を耐えたりする最低限の耐久とそれを補助するほのおのからだはやはり優秀。

ファイヤーから卒業出来る日は来るのだろうか ……?



f:id:kqrorappa15:20181111233608g:plain
☆腕白レジロック@弱点保険
実数値 165-143-242- x -120-102
努力値  76 -180- 0 - x - 0 -252

・特性 クリアボディ

・技構成
ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/ロックカット

・調整
意地A特化メガバシャーモの飛び膝蹴りを
87.5%の高乱耐え
ロックカット後、
最速130族・準速フェローチェ抜き

・使用感
岩封レジロックや電気玉ステロ頑丈レジロックなども試してみたが最終的にこいつになった。

頑丈と違い後投げが効く、というのは心強く
強引に一体持っていったり削ったり……と中々役に立った。

しかし肝心のサメハダーが岩封を誘いづらく
ファイヤーとの時と違い
サメとは相性が悪かったのが残念。


f:id:kqrorappa15:20181111233631g:plain
☆控えめレジアイス@こだわり眼鏡
実数値 175- x -120-165-220-85
努力値 156- x - 0 -236- 0 -116

・特性 クリアボディ

・技構成
冷凍ビーム/10万ボルト/めざ炎/寝言

・調整
S実数値85調整

・使用感
今期はレジアイスも色々試してみたのだが
眼鏡でないと火力が足りないのでやっぱり眼鏡に、
唯一レヒレに対抗出来る枠なので
こいつの選出もかなり多かった。

しかしレヒレに瞑想から入られると
押し負けるのでレヒレに三タテされることもしばしば……。
こごかぜ等と組み合わせるとサメと相性がいいのかもしれない


f:id:kqrorappa15:20181111233705g:plain
☆慎重レジスチル@たべのこし
実数値 179-95-170- x -215-85
努力値 188- 0 - 0 - x -204-116

・特性 クリアボディ

・技構成
地震/身代わり/毒々/守る

・調整
H実数値奇数調整
S実数値85調整

・使用感
こいつも石室パーティからの続投。
基本的な動きは前回と変わらず、
ミミッキュが来やすかったの
でその処理をすることが多かったが
毒々しか有効打がないこともあり
正直ミミッキュ受けとしては微妙だった。

しかし腕白での物理受け型も
ピンポイント気味で若干腐るため
どっちもどっちなのがつらいところ、

サメとの相性が悪かったのも問題だと感じた。
ボルチェンください()




☆結論
サメで上から殴ろうという発想自体は良かったがサメの耐久面や純粋なレジとの相性がよろしくなかったため、結果は振るわなかった。
同じ水タイプで威嚇もあるギャラドス
Sが速くボルチェンがレジとも相性がよい
メガライボルト等とも組んでみるのもありだと感じた。

現環境へのサメハダー自体の刺さりはとてもよかったのでもしガチパを組む機会があるならまた使ってみたいと思った!

f:id:kqrorappa15:20181110220924g:plain

以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S12シングル 最高1698最終1611】フラダリパ!

どーも、くろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20181106175156p:plain
今期はフラダリ三戦目のポケモン四体で
シングルレートに潜ってました!

f:id:kqrorappa15:20181106185340j:plain
1600越えられればいい方かな、と思ってましたが予想を大きく上回り1698まで到達、
もう少しで1700!というところで
届きませんでした。


☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20181106122616g:plain


f:id:kqrorappa15:20181106183913g:plain
☆臆病カエンジシ@ノーマルZ
実数値 161-x-93-161-86-173
努力値   0-x-4-252-0-252
(王冠使用済み)

・特性 とうそうしん

・技構成
火炎放射/破壊光線/めざ氷/おにび

・使用感
ギャラに並ぶもう一体のエース
と言ってもいい程活躍したポケモン
ただでさえ並のポケモンが飛ぶ
タイプ一致破壊光線Zに闘争心の1.25倍補正が乗るとリザYだろうと吹き飛ぶ(ただしオス限定)

こいつの強みはS106という絶妙な速さで
ガブ、ウツロ、リザ、ガルのラインが抜けるため
上からZでさようならしたり
鬼火で相手を後続のギャラの起点に出来たりで凄く重宝した!

同性で1.25倍、異性で0.75倍の補正がかかる闘争心は不安定なイメージがあるが
多くの準伝の性別、性別不明は
闘争心の補正が1.0倍となるため

そこまで腐ることがないことが強かった!
闘争心は強い特性なんだぞ……!!



f:id:kqrorappa15:20181106183930g:plain
☆意地コジョンド@とつげきチョッキ
実数値 171-161-81-x-102-135
努力値 244-12-4-x-172-76

・特性 さいせいりょく

・技構成
とびひざげり/どくづき/岩石封じ/とんぼ返り

・調整
最速ガッサ抜き、S一段階下降S130族抜き
エレキフィールド下・補正なしC252のコケコのZ10万ボルト確定耐え

・使用感
コジョンドと言えば珠のイメージがあるが
チョッキである程度の特殊耐久を得つつ
岩封でS操作を行ったり後攻とんぼから
威嚇ギャラを展開出来たりとにかく使いやすいポケモンだった。

それでいてポリ2を飛び膝二発で持っていけるぐらいの最低限の火力は持っており
対特殊(特にゲッコ、コケコ)に強く出ることが出来た


f:id:kqrorappa15:20181111233329g:plain
☆穏やかドンカラス@バンジの実
実数値 191-x-73-126-114-107
努力値 124-x-4-4-252-124

・特性 ふみん

・技構成
バークアウト/滅びの歌/黒い眼差し/羽休め

・調整
S4振り80族(メガフシギバナなど)に上を取れ
S4振り85族(スイクンなど)抜き調整

・使用感
耐久絶対殺すカラス。
フラダリパは電気とフェアリーを呼ぶ関係上
中々出すことは出来なかったが
刺さるときはものすごい刺さり
ドヒド、ヤドラン、ポリ2、ラッキー等への
突破手段となった。

問題点はカラス自身がそこまで早くなく
耐久もそこまでないこと
滅びくろまな羽までは確定として
ラス1は身代わりを張られてもあがける
バークアウトにした。

これが強く本来なら受けきれない火力でも
バークアウトのC確定ダウンでごまかしたり
とにかく連打して
ギャラの身代わり→舞の起点に出来たりと
可能性は感じた!


f:id:kqrorappa15:20181106184005g:plain
☆陽気ギャラドス@メガストーン
実数値 171-177-99-x-120-146
メガ後 171-207-129-x-150-146
努力値  4-252-0-x-0-252

・特性 いかく→かたやぶり

・技構成
たきのぼり/こおりのキバ/みがわり/りゅうのまい

・使用感
このパーティのエース。
実際、相手3体こちらギャラのみの状況から
舞滝で三タテなんてことも何度もあった。

最初こそメガのタイミングや
舞何積みするかの選択等がうまくいかなかったが
回数を重ねて慣れてくると
暴力的な命中安定+2割怯みの追加効果が
強引に勝ちを引き寄せ1700チャレまで
登り詰めることが出来た!
ギャラなしではこのパーティはやっていけないでしょう。流石はフラダリのエース!!


☆その他
このパーティの強みについて
カエンジシの破壊光線Z+おにび→ギャラ舞
このムーブが安定するため
一方的に負ける、なんてことには中々ならないこと

弱い点
・コケコ、スカーフテテフに滅法弱いこと
この二体だけは本当にきつく
対処をミスると即死する

・少数ながら無理な相手が存在すること
パルシェンカミツルギなど


☆結論
このパーティでよく勝てるなとは結構言われるが
フラダリパは勝てるパーティです!

この先も潜っていき
型の試行錯誤を続けていきたいと思います!

f:id:kqrorappa15:20181106173249g:plain


以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S11スペシャル1700・最高11位達成】分身バトンレジギガス!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20180825182517p:plain

今期は
・過去作使用可
・一部の伝説、幻が使える
・シングル63の
スペシャルレートでの構築記事です!
幻なしでの1700・最高11位達成を成し遂げました!
f:id:kqrorappa15:20180825145010j:plain
f:id:kqrorappa15:20180825122443j:plain

☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20180825145507j:plain



f:id:kqrorappa15:20180825145306g:plain
☆陽気レジギガス@たべのこし
実数値 417-356-256- x -264-328
努力値 224 - 0 - 0 - x - 32 -252


・特性 スロースタート

・技構成
頭突き/グロウパンチ/思念の頭突き/身代わり

・調整
H実数値16+1調整

・使用感等
今回のエース。
ノーマルタイプのため
シャドースチールが無効となり
能力奪い取り効果も受けない


過去作も使えると聞いて採用してみたところ、
スペレ環境は呪いや黒い霧を持ったポケモンが多くなくマーシャドーだけでバトンに対応しているパーティがとても多く刺さった。


サブウェポンは
非接触で怯み効果のある岩雪崩、
命中安定した怯み技のアイアンヘッドと悩んだが
スロースタート下でも格闘に勝てる
思念の頭突きにした。


分身から展開するため
スロースタートが気にならず幻環境とはいえ
禁止伝説にも劣らない670の合計種族値
タイプ一致・命中安定三割怯み技での
制圧力は凄まじいの一言!


ただ三加速しないとスロースタート下で
マーシャドーが抜けないため
即投げされるとかなり厳しかったり
スロースタートでの問題点もあった。


メガガルーラでいいじゃん、
と思う方も多いだろうが
メガガルは思念もアイヘも覚えず
格闘に半減させる岩雪崩と
噛みつくが候補になるため少し厳しく
持ち物を持てないため体力回復も厳しい


レジギガスを採用する意味はあります!



f:id:kqrorappa15:20180825141606g:plain
☆臆病カプ・コケコ@フェアリーZ
実数値 281- x -207-289-186-394
努力値 0 - x - 4 -252- 0 -252

・特性 エレキメイカ

・技構成
10万ボルト/マジカルシャイン/めざ炎/ボルトチェンジ

・調整
H実数値奇数調整

・使用感等
マーシャドーよりSが高く抜群が取れるポケモンということでパーティの裏選出として採用した。

フェアリーZはジカルデ意識。

ボルトチェンジからの霊獣ランドの動きが
純粋に強かった!



f:id:kqrorappa15:20180825141913g:plain
☆陽気ミミッキュ@でんきだま
実数値 313-216-197- x -247-320
努力値 248- 0 - 4 - x - 0 -252

・特性 ばけのかわ

・技構成
なげつける/電磁波/挑発/光の壁

・調整
H実数値奇数調整
A特化50%ジガルデのサウザンアロー確定三発

・使用感等
分身の起点作り要因。
電気玉投げつけるによって地面タイプも麻痺させることが出来る。


はげのかわでの行動保証がなによりも役に立った!
ジカルデと同速のS95であることも強く
大半のジカルデは意地なのでほぼ先手を取り挑発から入ることが出来た!


f:id:kqrorappa15:20180825141715g:plain
☆意地マリルリ@こだわりハチマキ
実数値 371-217-197- x -201-165
努力値 120-248- 4 - x - 20 -116

・特性 ちからもち

・技構成
アクアブレイク/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

・調整
H実数値奇数調整
無振りS60族意識のS165調整
(いつものS85調整と同じ)

・使用感等
裏選出メンバーの一体。
先制技持ちでそこそこ耐久のあるポケモン
ということで採用した。
電気(特にゼラオラ)を呼んでしまうことも多く
ここの枠は別のポケモンの方が良かったかも?



f:id:kqrorappa15:20180825142009g:plain
☆意地霊獣ランドロス@バンジの実
実数値 375-359-248- x -234-218
努力値 224- 4 -128- x -152- 0

・特性 いかく

・技構成
地震/岩石封じ/叩き落とす/とんぼ返り

・調整
威嚇+混乱実込みで意地メガバシャのフレドラ最高乱数以外二発耐え

・使用感等
格闘半減で威嚇持ちで電気無効、
後攻とんぼ返りでコケコに繋げるため採用。


シングルのトップメタだけあり
とても扱いやすかったが
マーシャドーゼラオラが冷凍パンチを持っていることもあり上手く刺さらなかったことが残念。


裏選出のメンバー
最終的にコケコマリルリランドの三体に落ち着いたがもうちょっと練れたと思う。
もし次に似たようなルールがあるのなら
裏選出を詰めていきたいと感じた。



f:id:kqrorappa15:20180825142107g:plain
☆臆病バシャーモ@マゴの実
実数値 363- x -185-256-191-260
努力値 248- x - 36 - 0 - 60 -164

・特性 かそく

・技構成
火炎放射/身代わり/影分身/バトンタッチ

・調整
一加速でマーシャドー抜き調整。

・使用感等
分身バトン要因。
サトシゲッコウガなどのことを考えると
バトン役はペンドラーの方が適しているが
バシャーモを置いていると
バトンだと気づかれないことが
そこそこあったので採用した。


ワンウェポンはレジギガスが辛い
鉄のトゲ持ちのナットレイ
回避出来ないスマートホーン、
聖なる剣を使うカミツルギ意識で採用。


デオキシスやジガルデの神速、
マーシャドーの影うちなどの先制技が飛び交う環境では中々辛いところもあったが逆にバトンを対策してないパーティが多く決まることも多かった!



☆その他の感想
認知されてないこともあり
シーズン前半では中々強かったが
後半になるとそこそこ認知されてしまったのか
バトン対策要因が増えはじめたり、
どうしても潜る人が少ないので
同じ人と再マッチしてしまうことも
しょっちゅうあり
後半ではレートが伸び悩んでしまった。


普段と違う環境でのレートは
知らない型があったり
なによりレジギガスが活躍できたので
とても楽しむことが出来た!



f:id:kqrorappa15:20180825143213g:plain

以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!

【USUM S10シングル1800達成】おふれの石室関連パーティ!

どーもくろらっぱです!

f:id:kqrorappa15:20180630154452p:plain

今期はシーズン序盤に1700達成、
中盤で一度ガクンと落ちてしまうも
終盤でもう一度1700に戻って来ることが出来、
1750達成しました!!

f:id:kqrorappa15:20180701023928j:plain



※7/8追記
なんと!技構成を少し変え潜ってみたら
1800達成出来ちゃいました!

f:id:kqrorappa15:20180708202531j:plain

今期はデフレシーズンだと言われてるのに
こんなのが1800に居て良いのだろうか……(白目)




☆パーティ紹介

f:id:kqrorappa15:20180701023949p:plain



f:id:kqrorappa15:20180630154945g:plain

☆意地ジーランス@ミズZ
実数値 175-156-150- x -86-107
努力値  0 -252- 0 - x - 4 -252

・特性 がんじょう

・技構成
諸刃の頭突き/アクアテール/あくび/ロックカット

・調整
意地A特化アクアテールで
耐久無振りメガバシャーモ確定一発
意地A特化アクアテールZで
H極振りカバルドンを確定一発
ロックカット後、
最速130族・準速フェローチェ抜き

・使用感等
おふれの石室において
レジ三体の遺跡の入口を開ける鍵となる
ポケモンのうちの一体。

特性がんじょうで採用した理由としては
レジロックと違い耐久に厚く振っても耐えられるのが意地霊獣ランドロス地震までなので
わざわざAを削ってまで石頭諸刃するよりは
がんじょうロッカで安定して動いた方がいいと思ったため
・がんじょうで一発耐える→あくびという流れがそこそこ使える

アクアテールZはH振りのカバルドンまでなら
確定一発取れる。
HBは無理!A90はつらい……()

ですがロッカ型にあくびを仕込めることによって
積んできた相手を強引に引かせたり
ラス1相手に強気に出れたりするので
採用価値は十分あると思った!
(特性がんじょうと技あくびを両立出来るのはジーランスのみ!)


選出率はホエルオーと同率の五位。




f:id:kqrorappa15:20180630160510g:plain

☆図太いホエルオー@アッキの実
実数値 263- x -106-111-75-85
努力値 140- x -252- 4 -76-36

・特性 プレッシャー

・技構成
クリアスモッグ/ドわすれ/とおせんぼう/ねむる

・調整
アッキでのB一段階上昇分込みで
陽気A極振りメガメタグロスの思念の頭突きを三発確定耐え・意地A特化霊獣ランドロス地震を93.5%の高乱で三発耐え
S実数値85調整(ポリゴン2アシレーヌ意識)

・使用感
おふれの石室において
レジ三体の遺跡の入口を開ける鍵となる
ポケモンのうちの一体。

今回の構築記事における目玉!
 その名も
   P P 枯 ら し ホ エ ル オ ー !!!

テッカグヤやポリ2などの耐久ポケモン
とおせんぼうで拘束し交代出来ないようにして
プレッシャーでPP枯らしを加速させ
悪あがきの攻撃でアッキの実を発動させるという
悪魔のような型!

クリアスモッグを持つことで
竜舞ギャラやめいそうクレセウルガモス等にも役割を持てるようになる上、
霊獣ボルト・ミミッキュなどの不利な対面でも
積みの起点にならずに済んだりします!

欠点としてはとおせんぼうを決めないといけないため有利対面で裏に引かれると台無しになったり
挑発持ち・ほえる等の流し技持ちにも弱いこと、
素の耐久が足りないため
急所であっけなく落ちたりすることが挙げられる。

それでもまず読まれないことと
とおせんぼう出来た場合、
裏に引くことも許さず強引に突破出来るのは
他の耐久水には出来ない芸当
(プレッシャーかつとおせんぼうを覚えるのはホエルオーのみ・スイクンうずしおさえ覚えない)
なので採用する価値があると思います!!

選出率はジーランスと同率の五位。
でもPP枯らしはとても時間が掛かるので
インパクトはこの上なかった!


f:id:kqrorappa15:20180701005400g:plain

☆控えめファイヤー@こだわりスカーフ
実数値 165-108-111-194-105-142
努力値  0 - 0 - 4 -252- 0 -252

・特性 ほのおのからだ

・技構成
火炎放射/エアスラッシュ/めざ氷/とんぼ返り

・調整
スカーフを巻くことで準速フェローチェを抜くことが出来る。
からやぶ後の最速イワパレス抜き(謎調整)

・使用感
こいつはおふれの石室自体とは関係がないが
FRLGのともしびやまには点字があるので
助っ人として採用した。

い つ も の

今回もレジ系が苦手としている格闘・鋼勢に受けだししてそのまま切り返せるので重宝した。
ちなみにファイヤーがいないと
全員キノガッサに上から胞子打たれて終わります()

大文字から火炎放射に変えた理由としては
単純に大文字外しが多すぎたため!

控えめC特化ファイヤーならば
耐久無振りメガメタグロスも超高乱一発取れるので火力の低下はそこまで感じなかった!


選出率一位!



f:id:kqrorappa15:20180701005507g:plain

腕白レジロック@弱点保険
実数値 165-143-242- x -120-102
努力値  76 -180- 0 - x - 0 -252

・特性 クリアボディ

・技構成
ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/ロックカット

・調整
意地A特化メガバシャーモの飛び膝蹴りを
87.5%の高乱耐え

ロックカット後、
最速130族・準速フェローチェ抜き

・使用感
おふれの石室の鍵を解くことで入口が開かれる
遺跡にいるポケモンその1

前期まで特性がんじょうのレジロックを使っていたがジーランスと被ってしまうことと
最近多い威嚇サイクルに強くしたかったので
特性クリアボディの個体を採用した。

岩石封じのSダウンを無効化して
そのままロックカットの起点に出来るので
がんじょうロックとは
違う動きが出来るのが強み!

腕白でBを補強することにより
物理アタッカーとの打ち合いや
影うち・マッパ等の先制技にも
比較的強く出れるのが強く感じた!

選出率四位。
レジロッククリアボディでも戦えます!!



f:id:kqrorappa15:20180701015448g:plain

☆控えめレジアイス@こだわり眼鏡
実数値 175- x -120-165-220-85
努力値 156- x - 0 -236- 0 -116

・特性 クリアボディ

・技構成
冷凍ビーム/10万ボルト/めざ炎/寝言

・調整
S実数値85調整

・使用感
おふれの石室の鍵を解くことで入口が開かれる
遺跡にいるポケモンその2

基本的な調整は前期と変わりないが
一番驚いたのは
選出率が急上昇したこと!

石室パは電気弱点三体、等倍三体という
とんでもない構築なので
電気枠がほぼ確定で来るため
その相手をしに選出という流れが
多かったことが理由だと思われる。

ホエルオーがきつい挑発レヒレの相手を
安定して出来るのがアイスしかいないのも
理由の一つだろう

選出率二位。




f:id:kqrorappa15:20180701020042g:plain

☆慎重レジスチル@たべのこし
実数値 179-95-170- x -215-85
努力値 188- 0 - 0 - x -204-116

・特性 クリアボディ

・技構成
地震/身代わり/毒々/守る

・調整
H実数値奇数調整
S実数値85調整

・使用感
おふれの石室の鍵を解くことで入口が開かれる
遺跡にいるポケモンその3

調整は変わらないが
ワンウェポンをアイアンヘッドから地震に変えた。

これにより最近よく見るエンペルト
ギルガルドヒードランジバコイルアーゴヨン等の鋼勢に打点が持てるようになった反面、

テテフミミッキュのフェアリー勢に一致弱点を叩き込めなくなったのがつらいところではあるが
毒々でも対処可能なので
そこまで気にならなかった!



レジスチル
前期より選出率が少し下がり、
理由としては
耐久潰しの毒守型なので
同じ耐久潰しのホエルオーと役割を取り合うため、

これだけ聞くとホエルオーがいらないように感じるがホエルオーでしか見れないポケモンがいて
しかもそのポケモン
ドヒドイデやラッキーなど
石室パが辛い受けループのポケモンが大半なので
選出率が低くともホエルオーは
必要不可欠なのです!

レジスチル
環境に多いミミッキュやテテフに
有利を取れることや
ホエルオーとは違う手段(毒)で戦うので
しっかりと差別化は出来ています!

選出率三位。



☆その他の感想
前期使用したレジー
(レジ四体+ゴルーグファイヤー)と比べると
・電気の一貫が出来るため
さらに立ち回り・選出の難易度が上がった
・ホエルオーがいることによって
受けループにいい勝率で勝てること
リザードン受けであったレジギガスが抜けたため
リザYが止まらなくなって負けという流れが
とても増えたこと

<結論>
前期のパーティよりは使いにくいが
可能性は秘めていて
十分に戦うことが出来る
ということが分かりました!





f:id:kqrorappa15:20180701021535g:plain
以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!