くろらっぱの謎雑記。

ポケモンシングルエンジョイ勢が贈る奇妙なブログ。

【剣盾S17シングル最終506位/レート1874】Bキュレムバクガメス軸ドラゴン統一!

どーもくろらっぱです!


f:id:kqrorappa15:20210501115608j:image

 

竜王戦環境をドラゴン統一で潜っていい結果を残せたので記事にしました!

 

メインTNくろらっぱ

サブTNレジたきざわ


f:id:kqrorappa15:20210501115838j:image


f:id:kqrorappa15:20210501115921j:image

最高レート1889

 


f:id:kqrorappa15:20210501115945j:image


f:id:kqrorappa15:20210501115954j:image

最終506位/レート1874



f:id:kqrorappa15:20210501015139j:image

☆パーティ紹介

 

今回はキュレムバクガメスコンビが構築作成の始点となっています。

キュレムが呼ぶ鋼や格闘をバクガメスの鉄壁の起点に、逆にバクガメスを見て来る特殊水をキュレムの起点にするといった感じですがもちろんこれ一本だけでは上手く行かないので

 

ジュラルドン(対オーロンゲドラパルト)

パッチラゴン(対ラプラスサンダーレヒレ)

ウオノラゴン(対白バドポリ2クレセ)

ガブリアス(対ドリュウズウツロイド)

当初はメタ重視で採用した個々のポケモンたちを

 

襷ジュラルドンで麻痺撒き

キュレムでみがわり竜舞

orパッチラゴンのダイジェット

orウオノラゴンのみがわりエラがみ

とジュラルドンからそれぞれに展開できる流れを作りました。

 

これによりバトル展開のパターン化がしやすくなりぐんと勝率を上げられたことが今回の結果に繋がっていると考えています。

 

 

 

☆パーティメンバー紹介

 

f:id:kqrorappa15:20210501015150j:image

☆陽気ブラックキュレム@ラムのみ

実数値 201(4)-222(252)-121(4)-x-113(20)-158(228)

 

・特性 テラボルテージ

 

・技構成

つららばり/クロスサンダー/みがわり/竜の舞

 

・調整

最速霊獣ランドロス抜き

 

・使用感など

今パーティの禁止伝説枠。

 

採用の理由としては

・特性テラボルテージで全抜きの邪魔になる天然、ばけのかわ、マルチスケイル、不思議な守りを無効化

積めさえすれば受け構築を一体で破壊出来る可能性を秘めている

氷タイプのためランドロスに強い

S95族なので禁止伝説に多いS90族を抜くことが出来る

 

ザシアンにどうひっくり返っても勝てないという点を除けばドラゴン統一においてこれ以上ないエースポケモンなのです

 

持ち物のラムのみはカバルドンラグラージのあくび、ヌオーガマゲロゲの毒々、ラッキーの電磁波に対して受け出ししてその後みがわりで竜舞の隙を作るためのもの。

 

耐久ポケモンの前なら体力を多く残して舞うことが出来るのであとは氷電気の受けづらい範囲で全抜きまっしぐら!

 

ダイアイスは通りも良く追加効果の霰によってステルスロックを撒く手間が省けるので超有能!

とてもじゃないがステロを撒く余裕なんてないので大いに助かった!

 

またドラゴン技を採用していないエースなのでキュレムミラーに弱くなるもののメタモンにコピーされても即負けにならないのもGOOD!

わざとコピーさせてバクガメスの起点にするといった芸当も可能だったりする。

 

 

唯一の問題点はつららばりを素で撃ったとき弾数が不安定で相手を倒しきれないことがあること。

これに関しては完全に運なのでとにかく祈祷力を鍛えることで対策しました

 

 

f:id:kqrorappa15:20210501015212j:image

☆控えめジュラルドン@きあいのタスキ

実数値 169(188)-103-136(4)-170(116)-73(20)-128(180)

 

・特性 ライトメタル

 

・技構成

ラスターカノン/流星群/でんじは/岩石封じ

 

☆調整

・陽気ザシアンのA+1じゃれつく+電光石火を最高乱数以外耐え(98.55%)

陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定三発

・特化白バドレックスのブリザードランスをステロ一回込みで耐え
・S+1最速ウツロイドを電磁波で抜き

 

・使用感など

キュレムバクガメスが二大看板ならこいつは縁の下の力持ち的存在でほぼほぼ初手に選出して相手の足を奪うことに命を懸けてもらっている。

 

運用としては起点作り要員になるが殴れる火力を持ってもいるのがポイント!

Dが薄いオボンランドロスをラスカノ流星で倒したり起点作りガマゲロゲに対して流星流星で落としに行けるのがとても偉い!

 

また初手のジュラルドン→起点作り→両壁という思考で挑発を撃たれることも多くそこを突いて不意の大ダメージを与えられたりもする

 

襷持ちなのに耐久調整しているのは最速にしてもカイリューぐらいしか抜けないので旨味が少ないことや相手のドラゴン対策でダイマックス運用も考えてのこと。

 

これが功を奏しステロを撒かれても受け出しから攻撃を一発耐えて電磁波という動きが出来るのがとてつもなく重宝した!


f:id:kqrorappa15:20210501015222j:image

☆意地パッチラゴン@とつげきチョッキ

実数値 171(44)-157(180)-111(4)-90-76(100)-121(204)

 

・特性 はりきり

 

・技構成

でんげきくちばし/逆鱗/大文字/つばめがえし

 

☆調整

・無振りサンダー抜き
・臆病珠サンダーのダイ暴風受け出し→ダイマ→ダイ暴風2回+素暴風確定耐え
・陽気珠エースバーンのリベロ膝最高乱数切り耐え
・先行でんくちで無振り王ザシアン確定

 

・使用感など

最終日直前まで調整が固まらず四苦八苦した枠。

 

当初は弱点保険ダイジェットからの第二のエースとして運用していたが電気がキュレムと被ってしまうので選出されることがなかったので亀で積んでる時に度々邪魔しに現れるサンダー対策に特化させることにした。

 

このパッチラゴンの数値では黒バドレックスや珠イベルタルダイマックスを切り合っても勝つことが出来ないのが辛いところだが電磁波から展開するため素早さも切れず火力にも努力値を割かないといけないのできっぱりと諦めることにした

 

そうなるとチョッキの恩恵がそこまでなさそうに感じるが使ってみると雑に特殊に対する対面性能が上がるため割と使いやすかった印象が強い。

 

特殊珠テッカグヤのダイジェットに受け出してダイマックスで切り返すことも出来るのも優秀!

 

張り切りの安易な引きを許さない火力はバクガメスの障害のみを取り除くという役割と見事にマッチしていた!

 


f:id:kqrorappa15:20210501015231j:image

☆意地ウオノラゴン@たべのこし

実数値 179(108)-151(220)-121(4)-x-101(4)-117(172)

 

・特性 がんじょうあご

 

・技構成

エラがみ/怒りの前歯/岩石封じ/みがわり

 

☆調整

・無振りユクシー抜き
・陽気鉢巻ウーラオスの暗黒強打96.7%で耐え

 

・使用感など

以前使ったものの流用個体。

ネクロズマや白バドレックスに対抗出来る点が光る他トリックルームを絡めた展開にもみがわり連打→トリル最終ターンに怒りの前歯→先行エラがみと倒しにいけるのがとても優秀!

 

みがわりはラグラージのあくびを透かせることでウオノラゴンもラグラージを相手出来るようになったり岩石封じを入れた後のウーラオスの不意打ちを透かしたりナットレイ対面で宿り木を透かして回復を防ぐことによって怒りの前歯をより効果的にしたりと

スカーフエラがみのイメージが強いウオノラゴンとの相性が滅茶苦茶いい技!

 

持ち物のたべのこしはスカーフではないと早い段階で分かってしまうデメリットがあるが雑にみがわりを貼る回数を増やせるため電磁波/岩封と非常に相性が良く強かった!


f:id:kqrorappa15:20210501015243j:image

☆陽気ガブリアス@こだわりスカーフ

実数値 183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)

 

・特性 さめはだ

 

・技構成

じしん/逆鱗/噛み砕く/じならし

 

☆調整

準速では最速90族を抜けないことと

ダイマックス状態で最速ミミッキュウーラオスを抜くため最速。

 

・使用感など

今パーティのスカーフ枠!

 

一般的な型と同じく一致技の地震と逆鱗を採用し後は黒バドレックスメタの噛み砕くにキュレムより速いポケモンの素早さを落として引きを誘発→みがわりの隙を作るためにじならしを採用した。

 

序盤から中盤にかけては噛み砕くが余り警戒されず決まりやすかったが環境に噛み砕くガブが増えてしまったのか黒バドと対面しても裏引きされるようになった上、スカーフバドレックスがかなり防御に振った型が主流になってダイ噛み砕くでもダイマ黒バドを落とせなくなってしまったので腐った技になってしまったのが残念。

 

優秀な種族値からの絶妙な耐久や

素でS100族を抜いているため積極的にダイマックスを切っていくことも出来たりかなり器用に運用でき使いやすかった!


f:id:kqrorappa15:20210501090031j:image

☆図太いバクガメス@オボンのみ

実数値 167(252)-x-205(252)-111-106(4)-56

 

・特性 シェルアーマー

 

・技構成

ボディプレス/嫉妬の炎/鉄壁/ねむる

 

☆調整

ザシアンを鉄壁の起点にするにはB方面がギリギリなのでHB特化

 

・使用感など

キュレムが猛烈に鋼格闘を呼ぶため相手の選出が物理アタッカーに偏りやすくそこから鉄壁耐久をすることで二タテ三タテを量産した神ポケモン

 

ドラゴン統一では唯一ザシアン対面から鉄壁耐久が出来るためこのルールでの救世主と言える。

 

ウーラオスの暗黒強打は確定急所技で本来鉄壁の起点に出来ないのだが特性シェルアーマーにより急所に当たらないので特性を知らない相手を狩り尽くした!

 

また耐久の宿命である急所による突然死がないため積んでしまえば非常に安定して詰めることが出来るのも魅力の一つ。

 

さらに嫉妬の炎はボディプレスを無効化するゴーストへの打点になる上に攻撃しながら積みを牽制できる超絶優秀技!

警戒のされにくさと地面弱点でダイアースをよく撃たれることが多くそこにぶっ刺さった!

 

ここまでだと良いことずくめだが

もちろん弱い点も多々あり

 

・単体では特殊技持ち相手に勝てない

・耐久もそこまで高いわけではないのでウーラオスやザシアンへの受け出しは安定しない

・純粋な耐久値と習得技の豊富さでは同じ炎/シェルアーマーのコータスの劣化になる(こちらはドラゴン複合なので差別化は出来ている……はず)

・素早さの中途半端さ

無振りラプラスポリ2はもちろん白バドレックスやカバルドンでさえ抜くためには相当量の努力値が必要になる

→耐久方面の脆さを考えるとS振りは切るしかない

無振りの値がヌオーより1速いのだけは評価出来る

 

こんな感じなのでどんなパーティに選出するのかどのタイミングで場に出すのかという判断が非常に難しいポケモンだった。

 

 

☆あとがたり

タイプ統一から来るフェアリードラゴン地面の一貫、ザシアンがトップメタの環境、そしてムゲンダイナ珠カイリュー珠ドラパルトなど気を抜くと簡単に負ける要素が滅茶苦茶多くそれらを克服するためにメインサブ合わせて800戦以上は潜ったのですがそれでもプレイングミスや選出ミスが減らないとんでもなく扱いが難しい構築でした。

 

さらにつららばりの弾数不足、張り切り技外しにジュラルドンの電磁波/岩封/流星群外しなどその日の運に戦況が左右されやすくとにかくメンタル的にしんどかった……()

 

ですが!

それを乗り越え最終500位台を達成することが出来たことに凄く満足しています!

ザシアンが暴れ回る環境で結果を残せたことでドラゴン統一勢の光になれたら嬉しく思います。

 

スペシャルサンクス

 

☆つっきーさん(@tsucci2200tv)

 

以前依頼したヒガナ絵をトレーナーカードに使用させて頂きました!

クールさが際立ってるとこほんと好みだし

目の赤色がめちゃめちゃ鮮やかでだいすき

 

☆ブロッコニキ(@Brocko_pokepad)

終盤に努力値調整の手伝いしてくれました

再調整してくれたパッチラゴン強かったよ!!!ほんとにありがとね!

 

☆d_m氏

一年前からやり取りをしているドラゴン統一の海外勢。

『ブラックキュレムエースでドラゴン統一を組んでみてほしい』というリクエストに答えた結果こうなりました

私一人ではキュレム使わなかったと思うので元を辿れば全部この人のお陰です

ほんとにありがとう!!

Thank you so much!!

 


f:id:kqrorappa15:20210501114539j:image

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

 

【剣盾S14シングル最終776位/レート1905】レジ統一EX!

どーもくろらっぱです!

 

f:id:kqrorappa15:20210201125316p:plain

 

今期もレジ統一で潜っていていい結果を残せたので記事にしました!

 

f:id:kqrorappa15:20210201125534j:plain

 

f:id:kqrorappa15:20210201125708j:plain

 

 

f:id:kqrorappa15:20210201034148g:plain

 

☆パーティ紹介

f:id:kqrorappa15:20210201002457j:image

(レンタル公開してます!)

 

 

 

f:id:kqrorappa15:20210201034217g:plain

☆控えめレジギガス@とつげきチョッキ

実数値 207(172)-x-140(76)-145(252)-133(4)-121(4)

 

・特性 スロースタート

 

・技構成

大地の力/10万ボルト/気合いだま/凍える風

 

☆調整

・陽気ガブリアスの逆鱗が2.0%の乱数2
・A特化霊獣ランドロス地震を確定2耐え
・C実数値169ウツロイドのメテオビーム→ダイメテオビーム確定耐え

・とにかく火力が足りないのでCぶっぱ

 


・使用感

特性スロースタートにより物理の火力が出ないこととレジギガス=物理型というイメージの裏をかくために特殊型を採用している。

 

種族値C80のためどっちにしろ火力が出ない(例:耐久無振りランドがC特化凍える風で75.6~90.2%の確定二発)

 

選出頻度は15戦に1回程度だが一応選出パターンはあり相手のパーティに格闘がいない+ランドロス/ガブリアス/ヒードラン/マンムーがパーティに入ってる場合に雑に初手出しして一体持っていってもらう

 

突撃チョッキを持たせているのはレジ統一がきついヒードランに対して数回受け出しすることを想定しているため、

まあH振りヒードランはC特化大地の力で落ちないけどな!!!(致命的)

 

前期からの変更点である気合いだま採用のおかげで対面からならマンムーを倒せるのが結構重宝した!

 


f:id:kqrorappa15:20210201031558j:image

☆意地レジロック@弱点保険

実数値 187(252)-167(252)-220-x-120-71(4)

 

・特性 クリアボディ

 

・技構成

ロックブラスト/地震/冷凍パンチ/炎のパンチ

 

・使用感

格闘が一貫するレジ統一でとても貴重な初手投げ枠。

ウーラオスエースバーンランドロスがいるときに雑に初手投げして削りを入れたり突然のダイマックスで奇襲したり(一撃ウーラオス対面はインファイトのBDダウンと弱点保険発動により返しのダイアイスで襷貫通して返り討ちに出来る)

レジエレキのリフレクターを受けてエース運用したりどう使っても強くとても頼りになった!

 


f:id:kqrorappa15:20210201031642j:image

☆控えめレジアイス@こだわり眼鏡

実数値 175(156)-x-120-167(252)-220-83(100)

 

・特性 クリアボディ

 

・技構成

冷凍ビーム/10万ボルト/気合い玉/吹雪

 

・調整

少しでも火力が欲しいのでC252振り

H実数値を16n-1にしつつポリゴン2ラプラスを意識した無振りS60族抜き抜き抜き調整

 

・使用感

氷タイプの耐性の貧弱さのせいで中々出すことがないがパーティ全体でカバルドンを相手出来るのがレジアイスしかいないのでカバルドンが相手のパーティにいるときは確定選出となる。

 

カバルドンステルスロック撒きに加えてレジエレキの電気技受けを兼ねていることがほとんどなので向こうのカバルドンもほぼほぼ選出される

 

それを前提として初手エースバーンウーラオスをケアした初手レジエレキから出て相手の初手がカバルドンだった場合はレジアイス引き、

相手の初手がエースバーンウーラオスだった場合はレジエレキの電気技読みでカバルドン引きしてくること読みのレジアイス引きをすることになるが

これがとても心臓に悪い!!!

 

(相手の初手が連撃ウーラオスだった場合はカバルドンレジアイス対面で氷技を撃つか10ボルトを撃つかの択が発生するがそれはまた別のお話)

 

前期はラスターカノンを採用していたが素で撃つことはもちろんダイマックス技としてもほぼ撃たなかったのでダイマックス時のメイン技であるダイアイスの威力上げるために吹雪を採用した!

 

あと一言、

どうしてフリーズドライ覚えないの?

(水ポケモン対面、眼鏡10万で技固定することになるので即地面引きされたら絶対に勝てない)

 


f:id:kqrorappa15:20210201032014j:image

☆図太いレジスチル@オボンのみ

実数値 187(252)-x-209(156)-95-170-83(100)

 

・特性 クリアボディ

 

・技構成

ラスターカノン/ボディプレス/鉄壁/眠る

 

☆調整

レジアイスと同じく無振りS60族抜き抜き抜き調整

・物理技の被ダメージを出来る限り下げるのとボディプレスの火力を上げるためH252S100振った残りはBにぶっぱ

 

・使用感

ブリザポスやポリゴン2などの低速相手に上から鉄壁→ボディプレスしたりレジドラゴ意識で出てくるミミッキュの受けとして出したりレジエレキのリフレクター受けて強引に詰めていったりする!

 

レジ統一に出てくるポケモンが物理に大きく偏っているため鉄壁が刺さりやすいのもありほぼほぼ毎試合選出した。

 

その期待に応えるかのようにレジスチル一体のみで相手を二タテ三タテすることが良くありとても強いポケモンだと感じた!

 

前期との変更点はアイアンヘッドをラスターカノンに変えたが正直どちらでも相手への与ダメは変わらないためどちらを採用してもいいと感じた。

私は一度だけ出会ったビルドアップミミッキュやパーティ単位できついコットンガードエルフーン意識でラスターカノンを採用した。

 

また前期は性格慎重にしてある程度Dを上げていたが今回の調整でも

C169ウツロイドのメテオビームダイロックが20.9~25.1%

C↑メテオビームが27.3~32.1%で余裕で受けられるのでD方面の薄さはそれほど気にならなかった!

 


f:id:kqrorappa15:20210201032025j:image

☆控えめレジエレキ@じしゃく

実数値 164(68)-x-102(252)-154(156)-71(4)-224(28)

 

・特性 トランジスタ

 

・技構成

10万ボルト/破壊光線/リフレクター/サンダープリズン

 

☆調整

・意地フェローチェインファイト確定耐え
・最速フェローチェ抜き

 

・使用感

低速が多いレジ統一において潤滑油の役割をする高速アタッカー兼サポーター。

 

前期の調整で問題を感じなかったためそのまま運用した。最速スカーフカプレヒレに上を取られてしまうのが少し気になったが数が多くないためマッチングしてしまったら事故だと割りきることにした。

 

雑に初手に出して相手の襷持ちにサンダープリズンで致命傷を与えターン終了時の定数ダメージで落とす→S200で相手の後続の上を取ってリフレクターを貼って退場→壁を盾に鉄壁ボディプレスレジスチル竜舞レジドラゴで積んだり弱点保険ダイマックスレジロックで強引に崩しに掛かる動きが凄く強かった。

 

B252振りの耐久と控えめ磁石の火力、そしてリフレクター全てが噛み合った強ポケでした!

 


f:id:kqrorappa15:20210201032116j:image

☆陽気レジドラゴ@りゅうのキバ

実数値 275-152(252)-73(20)-x-70-143(236)

 

・特性 りゅうのあぎと

 

・技構成

ドラゴンクロー/炎の牙/身代わり/竜の舞

 

☆調整

・陽気ドリュの岩石封じ身代わり11/12耐え
・1舞で最速ドラパルト抜き

 

・使用感

スカーフドラゴンエナジー!ではなく

初手ラグラージのあくびやドヒドイデの熱湯、ラッキーの電磁波に合わせて身代わりを貼り全抜きを狙っていく竜舞型。

レジドラゴはHPが極端に高いため地球投げ一回で身代わりが壊されないのが好ポイント!

 

前期の調整ではA↑珠エースバーンに死に出しダイマで勝つためにBにかなり割いていたがレジドラゴでエースバーンを見る動きをすることが少なかったので思いきってほぼASにしてみた!

 

その結果、前期の不満点であった火力不足が改善され凄く使いやすくなったと感じた!

 

 

 

☆あとがたり

中盤は2000~6000位ぐらいをうろうろしていたが終盤は先発レジロック後続レジエレキレジスチルの選出が鬼のように刺さりぐんぐん順位を伸ばすことが出来ました!

 

USMでレジ系パーティをやっていたときからずっと1900には到達したいなと思ってたので今期しっかり結果を叩き出せて嬉しかったです!

 

来期からはシリーズの移行に伴い来期からルールが大きく変化するためレジ統一も一旦一区切りとなります。

 

私は禁止伝説の知識がないため来シーズンは捨てることになるとは思いますがその次からは潜って行きたいな~と思っております!

 

 

スペシャルサンクス

・トレーナーカード

submarineさん

Twitter:@submarineoa8

 

前期の記事に引き続き以前描いて貰ったラスボス系少女を!ベアトリーチェ様はいいぞ……。

 

 

f:id:kqrorappa15:20210201035931g:plain

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

 

 

【剣盾S13シングル最終1217位/レート1875】レジ統一!

どーもくろらっぱです!


f:id:kqrorappa15:20210101115828p:plain


今期はレジ統一で潜っていていい結果を残せたので記事にしました!


f:id:kqrorappa15:20210101115842j:plain



f:id:kqrorappa15:20210101115906g:plain


☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20210101115927j:plain


(レンタルの公開終了しました
さらに煮詰めたものがS14のパーティになるのでレンタルパをお求めの方はそちらにどうぞ!)



f:id:kqrorappa15:20210101115947j:plain
☆控えめレジギガス@とつげきチョッキ

実数値 203(140)-x-142(92)-145(252)-133(20)-121(4)

・特性 スロースタート

・技構成

破壊光線/大地の力/10万ボルト/凍える風

☆調整

・陽気ガブリアスの逆鱗が2.3%の乱数2
・A特化霊獣ランドロス地震を最高乱数以外2耐え

・C実数値169ウツロイドのメテオビーム→ダイメテオビーム確定耐え


・使用感

レジを創造した大地を司ると言われる巨人。

ダブルではマタドガスという相棒を手に入れ暴れまわってるようだがシングルではまあー前作と変わらないですね!!!


シングルでは壁や後攻のしっぽトリック等サポートに一体消費してようやくスロースタート解除を狙えるようにようになるがターン消費のためにみがわり連打することになるので本気を取り戻す頃には持ち前の耐久もボロボロな上、A160S100も無双していくにはちょっと物足りないのでそこまで強くない。


スロースタート解除を狙わない型だと特殊型か電磁波を使った起点作り型の二択になるのでどちらも使って確かめてみたが電磁波型はそもそも一体まるまる使って電磁波撒くだけ!しかもC80しかないので相手に負担を掛けられるわけでもなく逆に積みの起点になりかねないのであまりにも弱すぎるので没になりました!


結局一番マシなのはレジアイスが弱い特殊炎をチョッキを持って受けて貰うのが無難でした(なおC特化大地の力でヒードラン確定二発です)


こんな具合なので出すわけもなくベンチ暖め要員になっているのが現状です。もっと強い型があったら教えてくださいお願いします()


f:id:kqrorappa15:20210101120005j:plain
☆意地レジロック@弱点保険

実数値 187(252)-167(252)-220-x-120-71(4)

・特性 クリアボディ

・技構成

ロックブラスト/地震/冷凍パンチ/炎のパンチ

・使用感

HA弱点保険ドーン!強い!!

前作猛威を振るったロックカットは没収されてしまったがエレキドラゴみたいに極端に苦手な相手がいるわけでもなく弱点を突いてくる相手にも弱点保険で返しの目があるのでどの構築にも出していける超有能ポケモン


H252振りをすればA特化力持ちホルード地震ダイアースすら6.3%の乱1に抑える程の強靭な耐久なので格闘や地面タイプにも臆せず出していける!


技範囲の広さも魅力であり採用している技以外だとアームハンマー/ボディプレス/アイアンヘッド/雷パンチも覚えカスタマイズ性能も高い!



問題点としてはやはりA100から来る火力不足。珠エースバーンの飛び膝蹴り自体は安定して耐えることが出来るのだがなんと弱点保険が発動した返しのA+2地震で確定で倒すことが出来ない悲しみの火力なのだ(85.2~100.6%)



珠ダメージ込みで中乱1、そのまま殴ってくれれば珠ダメ二回で共倒れは出来るのだが交代されるとすごく厄介なことになってしまう


パーティが格闘が一貫する以上安定する初手要員がレジロックしかいない場合も多々ありこれに関してはどうしようもないのでお祈りすることで対処しています()


f:id:kqrorappa15:20210101120051j:plain
☆控えめレジアイス@こだわり眼鏡

実数値 175(156)-x-120-167(252)-220-83(100)

・特性 クリアボディ

・技構成

冷凍ビーム/10万ボルト/気合い玉/ラスターカノン

・調整

少しでも火力が欲しいのでC252振り

H実数値を16n-1にしつつポリゴン2ラプラスを意識した無振りS60族抜き抜き抜き調整

・使用感

対地面レヒレ要員。

主にエレキを受けようと出てくる地面に合わせて受けにくい高火力眼鏡冷凍ビームを押し付けたりレヒレのめいそうのタイミングで交代して眼鏡の火力で強引に押したりする!


環境に格闘ポケモンが多いため、初手に出てくるのが格闘か地面の二択になることが多く格闘と対面してしまった場合、受けも効かないのでそのまま捨てるしかなくなるのが難しいところ。


そのため中々出すことは難しかったが眼鏡の火力もありハマれば活躍してくれた!


f:id:kqrorappa15:20210101120110j:plain
☆慎重レジスチル@オボンのみ

実数値 187(252)-96(4)-188(140)-x-189(12)-83(100)

・特性 クリアボディ

・技構成

アイアンヘッド/ボディプレス/鉄壁/眠る

☆調整

・B2段階上昇ボディプレスで耐久無振り一撃ウーラオス確定

・H252ジバコイルアイアンヘッド+B2段階上昇ボディプレスで確定

レジアイスと同じく無振りS60族抜き抜き抜き調整


・使用感

こちらも前作使っていた毒々を没収されてしまったが新規習得でボディプレスを獲得した!


レジ統一に出てくるポケモンは格闘と地面の一貫の影響で物理に偏りがちなのでそこに鉄壁とても刺さる!


ただし、流石に格闘や地面相手に対面から積んでいけるほどの耐久はないため、上手く相手を選ぶかレジエレキのリフレクターと併用してあげることが重要になってくる。


鋼単・D150から来る積み性能の高さが純粋に強く三タテ量産していた!



鉄壁ボディプレス眠るまで確定であと一枠にど忘れ/アイアンヘッド/ラスターカノンの選択になり、


ど忘れはさらに積み性能を強化することが出来るがミミッキュをはじめとするゴーストタイプになにも出来ないのが大きな問題となってくる


アイアンヘッドレジスチルで見ることになるウツロイドやブリムオンに対していいダメージが見込めるが火傷やアッキの影響を受けてしまう



ラスターカノンはアッキミミッキュに少し強いが今度はウツロイドブリムオンにダメージが通らなくて苦労するという中々に悩ましいことになっている


今回はウツロイド受けに選出されることが多かったためアイアンヘッドを採用したが環境の移り変わりや使用者によって変わってくるのでよく考えた方が良さそうだ。


f:id:kqrorappa15:20210101120126j:plain
☆控えめレジエレキ@じしゃく

実数値 164(68)-x-102(252)-154(156)-71(4)-224(28)

・特性 トランジスタ

・技構成

10万ボルト/破壊光線/リフレクター/サンダープリズン

☆調整

・意地フェローチェインファイト確定耐え
・最速フェローチェ抜き

・使用感

冠の雪原にて新登場したレジ系の新入りその1


特性トランジスタによる電気技の火力とS200からの壁サポートが単純に強い上にレジ統一に出てくる格闘ポケモンも上から制圧出来るため引っ張りだこだった!

ただ体力を消耗させすぎるとエースバーンやウーラオスの先制技圏内に入ってしまうのでよく立ち回りを考える必要がある。


地面を誘ってレジアイスと対面させたりレジエレキ意識で出てくる初手ランドロスレジロックで相手して電気の一貫を作ったりなどなどレジ統一はレジエレキ関連の立ち回りが勝敗を分けるぐらい重要なのでレンタルパを使うのであればそこを意識してみると勝てるようになってくるはず。



f:id:kqrorappa15:20210101120143j:plain
☆陽気レジドラゴ@りゅうのキバ

実数値 275-138(140)-89(148)-x-70-140(220)

・特性 りゅうのあぎと

・技構成

ドラゴンクロー/炎の牙/身代わり/竜の舞

☆調整

・陽気珠リベロエースバーンと対面時、

A1段階上昇とびはねるジェット→こちらダイドラグーンでA下げる→相手のダイジェットの流れを確定耐え
・意地ウオノラゴンの逆鱗が18.8%の乱1
・耐久無振りパッチラゴンをドラクロドラグーンで確定
・最速ウオノラゴンパッチラゴン抜き


・使用感

冠の雪原にて新登場したレジ系の新入りその2

こちらは特性りゅうのあぎとでドラゴン技の威力が大きく上がるのとドラゴン単の耐性と比較的高い耐久、そして竜の舞が魅力的なポケモン


レジエレキから壁サポートを受けてから積んだりレジ統一だと重くなりがちなドヒドイデやラッキーに対して身代わりを置いて竜舞の起点にしていくことが出来るのが非常に重宝した!


その特性上、フェアリーポケモン(特にミミッキュ)に弱いがフェアリーは基本的にレジスチルで見ることが出来るのでレジドラゴ+レジスチルの選出はよくやった記憶がある。


ここでもA100から来るサブウェポンの火力なさ+耐久に厚く振った影響で火力に回せずドラグーンで微妙に落としきれないじゃん!ということが多発。


パーティがパーティなだけにエースバーンを意識した調整は重要だが思いきって崩してみるのも大いにありだと感じている。


来期もレジ統一を使うなら陽気ASレジドラゴの使用感も見てみたいところだ




☆あとがたり

ウーラオス/フェローチェ/ガマゲロゲ/クレセリア/カプレヒレなどなどきついポケモンがここに書き切れないぐらい多く立ち回りも難しいってレベルじゃないのに苦労したがタイプ統一ですら霞んで見える程の超特大のインパクトがとても心地よく使っていて楽しいパーティだった!

パーティを組んで潜り始めたのが20日前後だったので調整の練り込みが足りていないのもありもう一度潜ってみたいとは思っているがいつになるかはいつも通り未定!!



スペシャルサンクス

・トレーナーカード

たまかけさん(Twitter:@zeririnz)


結構前に描いていただいたのを持ってきました!ラスボス系少女はいいぞ。




・各ポケモン

ともちんくん(Twitter:@SharkTino12)

いつもの。

線の安定しなさとレジ系の無機質さが妙にマッチしていて好き。イチオシはレジスチルくん。



・育成お手伝い

ひまじんさん(Twitter:@himazinn931)

私の鉱石やBPが尽きてしまった時にまっさらやポイア使用してくれました本当にありがとう!



f:id:kqrorappa15:20210101120329g:plain

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

【剣盾S12シングル最終1544位/レート1869】砂塵パッチ軸ドラゴン統一!

どーもくろらっぱです!


f:id:kqrorappa15:20201201130743j:image

引き続きドラゴン統一で潜っていてそこそこの結果を残すことが出来たので記事にしました!

f:id:kqrorappa15:20201201130939j:image

 

☆パーティ紹介


f:id:kqrorappa15:20201130132913j:image

(レンタル公開してます是非使ってね)


f:id:kqrorappa15:20201130132925j:image

☆意地ボーマンダ@こだわりスカーフ

・実数値 170-205(252)-100-x-101-152(252)


・特性 自信過剰

・技構成

ダブルウィング/ドラゴンクロー/地震/岩石封じ

・調整

耐久に厚く振ったドラパルト意識で性格意地採用。

ダウンロード調整(D>B)

 

・使用感

うちのパーティのスカーフ枠。

フェローチェ意識で連続技持ちがスカーフ候補になるのだが

 

☆ドラパルト

 優秀な専用技ドラゴンアロー

 若干腐り気味な特性

 ドラパルトミラーで相手に引かれる(致命的)

 

ガブリアス

 ダブルチョップ習得可

 完全に腐る特性

 スカーフ採用率21.7%でかなり読まれやすい

 

 ☆ボーマンダ

 ダブルウィングは襷ドラパルトを落とせない代わりに

 ダイマックスフェローチェを考慮可能

 優秀な二種の特性

 スカーフ採用率3.9%でまず読まれない

 

 

比較してこのようになったのでボーマンダを採用した。

さらにここから威嚇と自信過剰の特性比較が入り

 

☆自信過剰

 全抜き性能を付与できる

 ダイマックスと相性がよい

 威嚇に比べて発動機会が少なく若干腐りやすい

 

☆威嚇

 発動機会が多くまず腐らない

 フェローチェ対面で相手がAダウンが入ってしまうため引かれるパターンが見られた(問題点)

 本来フェローチェトリプルアクセル

 二発目で落ちてしまうが威嚇により三発目で落ちるようになる

 カプ・コケコやスカーフランドロスと対面した際、場に出た際の特性発動順から素早さ関係がバレてしまう

 

正直場合によって適している特性が変わるため使用者の好みの問題になってくるが私は自信過剰を採用した。

 

 

相手のフェローチェやドラパルトは初手に出てくることが多く奇襲の成功率はとても良かったが初手でアタッカーのドラパルトにダイマックスされてしまうと有利関係が逆転する上に弱点保険の起点になって詰んでしまうことがよく起こってしまった

しかし初手ダイマックスドラパルトとか襷電磁波ジュラルドンでなければどうしようもないのでここは割りきって切ることにした。

 

岩石封じはミミッキュ意識が一番で不利対面になってしまった場合に強引に化石コンビの起点を作ったりダイロックでパッチのすなかき発動させたりと意外と出番が多い

 

当初は岩石封じの枠にアイアンテールを入れていたが想定よりも大幅にカプ・テテフの数が少なくなったことや命中75とそもそも信用出来ない命中率であること、

 

威力70命中90の鋼の翼も候補には入ったがアローラキュウコンの数が少なく襷持ちが多いため岩石封じでも戦況に大差がなかったり耐久無振りミミッキュでさえ低乱数1発というあまりの火力のなさが原因で採用されることはなかった。

 

意地採用によるSの低下もそもそもスカーフ巻いてるので感じることが少なくフェローチェを倒した後に死に出しミミッキュと対面した際もダイマックスすることで陽気珠ミミッキュのダイフェアリーは耐えてダイジェットから入ることが出来るため全く不自由に感じなかった!

 

 


f:id:kqrorappa15:20201130132946j:image

☆控えめジュラルドン@とつげきチョッキ

・実数値 175(236)-103-137(12)-169(108)-86(124)-109(28)


・特性 ライトメタル

・技構成

ラスターカノン/流星群/ミラーコート/岩石封じ

☆調整

・臆病珠ラティオスのダイ流星群耐え
・陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定三発
・S-1最速ミミッキュ抜き

 

・使用感

対特殊竜を意識したチョッキ枠。

アーゴヨンラティオスのダイ流星群を受けてミラーコートダイマックスを消費せず処理したりしたりミミッキュを岩石封じで皮剥ぎして上からラスターカノンで倒したりとにかくドラゴン統一にとって便利すぎるポケモン。今期多かったブリザポスにも比較的強く出れることも好ポイント!

 

流星群の枠は長いこと竜の波動で使っていたがこれも場合によって適している技が異なるので今回は瞬間火力とダイマックス化した時により威力が高くなる流星群の採用になった。

 

問題点としてはパーティのエースであるパッチラゴンと地面弱点が被ってしまうこと

これはパッチラゴンをエースに置いてる以上どうしようもなさはあるので選出読み等のプレイングでカバーするしかないのがつらいところ

 

あとミミッキュの陽気剣舞珠じゃれつくや意地剣舞ドレインパンチは耐えるがどちらもダイマックス化されると耐えないので(これに関しては補正ありHB特化じゃないと無理)そこら辺が難しいポケモンだと感じた。

 


f:id:kqrorappa15:20201130133006j:image

☆意地パッチラゴン@弱点保険

・実数値 185(156)-151(140)-111(4)-x-94(28)-118(180)

 

・特性 すなかき

 

・技構成

でんげきくちばし/逆鱗/身代わり/岩石封じ

 

☆調整

・砂下で最速スカーフ霊獣ランド抜き
・臆病ラティオスのダイ流星群をダイマで耐え
・C特化テテフのダイムーンフォースダイマで耐え
・ステロ1回+A特化ランドのダイ地震ダイマで耐え

 

・使用感

今回のパーティのエース枠!

弱点保険持ちのエースの中でテッカグヤカプ・レヒレに強いため採用。

すなかきで採用しているのは単純に雪原での解禁でSが速いポケモンが増えたのでこれまでのようなダイジェット1回で抜いていく動きに限界を感じたから、

 

すなかきなら最速ドラパルト、最速フェローチェ、スカーフ控えめカプ・テテフやスカーフカプ・レヒレに一舞カイリューまで抜けるためダイジェットと違い素早さが足りない!ということは格段に起きにくくなった!

 

その素早さの代償としてとにかく火力面があまりにも貧弱なのでランドロスによる威嚇サイクルを相手にしたりカバルドンドサイドンなどの高耐久地面枠を相手にするのがさらに苦手になってしまった。

 

そのため、はりきりパッチのような脳死ダイマックスはしにくくダメージ感覚を頭に入れた上でどうやって通すかをよく考えなければならないのがすごーく難しいところ、

 

でもはりきり技外しがなくでんげきくちばしが命中100なのはストレスフリーでとってもいいと思いました!

 


f:id:kqrorappa15:20201130133020j:image

☆意地ウオノラゴン@たべのこし

・実数値 177(92)-147(188)-128(60)-x-101(4)-116(164)

 

・特性 頑丈顎

・技構成

エラがみ/岩石封じ/怒りの前歯/身代わり

☆調整

・HB特化輝石ポリ2に先行エラがみが79.7%の乱数二発
・HB特化クレセリアに先行エラがみが98.8%の乱数二発
・陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え
・無振りユクシー抜き

・HP実数値16n+1

 

・使用感

以前使っていたものに更に改良を加えた型!

主にポリゴン2クレセリアに後投げしていきエラがみで圧力を掛けるのが仕事。

 

前までナットレイドヒドイデ意識で入れていた熱湯はドヒドイデのどくづきで火傷込みでも身代わりが三発で割れてしまったりナットレイに対してもすぐに火傷を引かないと余裕を持って見れないので思いきって怒りの前歯に変えてみた。

 

威力は低いもののエラがみと相性のいいダイアタックの元技になる他、

変化技に対して身代わりを貼った後に雑に半分削ることが出来るのが単純に強く鈍いや鉄壁を積んでくるナットレイにB上昇に関係なく体力を減らすことが出来たりドヒドイデクレセリア等の高速回復技持ちに対してもエラがみと怒りの前歯を交互に撃つことによって自己再生のPPを枯らしやすくなったのでとても良い改良が出来たと感じた。

 

素早さ調整は無振りユクシー意識だがユクシー自体がそこまで数がいないことと丁度最遅ポリゴン2スキルスワップされた後にS-2入れた時に同速になってややこしいことになるので素早さをもう少し落としてもいいのかもしれない


f:id:kqrorappa15:20201130133035j:image

☆臆病ヌメルゴン@きあいのタスキ

・実数値 166(4)-108-90-162(252)-170-145(252)

 

・特性 草食

・技構成

冷凍ビーム/10万ボルト/カウンター/フェイント

・調整

準速霊獣ランドロス抜き抜き

 

・使用感

雑に初手に投げる要員。

裏に置いて襷カウンターさせることでストッパーとしての役割を持たせることも出来る縁の下の力持ち的存在!

 

初手ウーラオス処理に合わせて出してカウンター→フェイントで一体持ってったり初手カプ・レヒレに上から10万ボルトで雑に削ってダイマックスの選択肢を失くすのが主な仕事。

 

何かと初手カイリューボーマンダ等の脳死ダイマックスも多かったのでそのような相手にカウンターは刺さる刺さる!

非常に使っていて楽しいポケモンだった!

 

 

臆病にするか控えめにするかで長いこと試運転を重ねたが臆病の素早さが活きる場面が多かったため臆病になった。

 

鈍足だと舐めたランドロスを上から冷凍ビームで上からしばくための最速!

 

臆病だと怪電波持ち耐久サンダーに対して冷凍ビーム→怪電波→冷凍ビームで落とせなくなったりと結構火力不足な面も目立ったがあまりにもランドロスが重いんだから仕方ないかなーと感じた

ここら辺に関してはもうちょっとパーティ編成を変えることでヌメルゴンの負担を減らすことが出来そうなので次回があったときの要考察点になってきそうだ。


f:id:kqrorappa15:20201130133045j:image

☆臆病アーゴヨン@いのちのたま

・実数値 148-x-93-179(252)-94(4)-190(252)

 

・特性 ビーストブースト

・技構成

ヘドロウェーブ/流星群/火炎放射/あまえる

・調整

ミラー、エースバーン意識の最速

ダウンロード調整(D>B)

 

・使用感

カプレヒレ対策がパッチラゴンだけは流石にまずいと思ったのとここまで火の打点持ちがいなかったのでアーゴヨンだ!ということで採用。

 

ナットレイカミツルギの草鋼複合は他のポケモンだと突破が困難なので出していったりカプ・レヒレ処理のついでダイアシッドで火力補強しつつ全抜きしていったりと低耐久な面に慣れないところはあったが慣れると使いこなせるようになり強いポケモンだと感じるようになった。こりゃ使われるわけだ

 

あまえるはミミッキュ剣舞の起点になることを防ぐ他に一応パッチの起点も作ることが出来たりする。アーゴヨン自体が高速のポケモンのため剣舞のタイミングで交換→上からあまえるといった動きもやりやすく中々に重宝した!

 

もちろん悪巧みもありだが積む隙が中々なく対受けループはラッキーが壁になってしまうので結局止まってしまうのでどっちもどっちと言ったところ、

 

 

☆あとがたり

DLC冠の雪原配信による過去準伝説ポケモンの解禁でもうやっていくこともままならないと思われたドラゴン統一だったがUSMの環境に比べてダイマックスによる耐久上昇で切り返しが出来るようになったためとてもマシになったと感じた

 

が!マシになったと言ってもあくまで選出とダイマックスのタイミングを完璧に出来た場合にのみ勝機が出てくるということなので結局のところすんごい厳しく難しい!

 

弱点が一貫するためバトンや壁構築がしにくい統一パーティは今後(これからも)良くも悪くも使い手のプレイングスキルに依存する構築になりそうな気がする

 

今回使用したパーティも使い方が少し難しいものばかりなので順位の伸びも思うように行かず今期目標だったレート1900達成が出来なかったのは非常に悔しかったがこれまでのパーティは例外なく最終爆死していたことを考えると最終順位をこれだけ上げられたの大きいなと感じました。

 

来期以降のパーティに関しては未定!

今期のパーティを相当練り上げたのもあって一旦はドラゴン統一から離れようと思います。

 

別のタイプ統一に手を出すかもしれないしUSMにやってたようにレジ統一やるのかも?

 

まああんまり期待しないでね!!!

 

 

スペシャルサンクス

 

・トレーナーカード

たまかけさん(Twitter:@zeririnz)


f:id:kqrorappa15:20201201094723j:image

 

ポケモンレンジャー光の軌跡の女主人公ミナミちゃんを描いてもらったよ!

ポケモンレンジャーの新作まーだ時間かかりそうですかね……?(諦め)

 

・各ポケモン

ともちんくん(Twitter:@SharkTino12)


f:id:kqrorappa15:20201201101928j:image

前回に引き続き頼みました!

この人にはある意味絵の才能があるのかもしれないと感じはじめてきた今日この頃です

f:id:kqrorappa15:20201201133512g:plain

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

 

【剣盾 S8シングル最高152位/レート1987達成】ドラゴン統一!

どーもくろらっぱです!

今回はドラゴン統一をやって欲しいというリクエストに応えパーティを作ってみたところ、上手いこと結果を残せたので記事にしました!


f:id:kqrorappa15:20200725082311j:image


f:id:kqrorappa15:20200725082342j:image



f:id:kqrorappa15:20200729111111j:image

 

☆パーティ紹介

f:id:kqrorappa15:20200725082839j:image

(レンタルパの公開は終了しました)

 

 


f:id:kqrorappa15:20200725082916j:image

☆図太いバクガメス@オボンのみ

・実数値 167(252)-x-174(28)-111-108-85(228)

 

・特性 シェルアーマー

 

・技構成

しっとのほのお/てっぺき/ボディプレス/ねむる

 

・調整

ポリゴン2、Sに振っていないラプラスの上を取れるようS実数値を85調整

 

・使用感

数あるドラゴンポケの中でもまず見ない不遇ポケだったがDLC鎧の孤島にて【熱砂の大地】【嫉妬の炎】を新規習得したことにより一気に株が上がった!

が、それでもこいつの運用にはものすごーーーく苦労した。

とりあえずHB振りで運用してみましたがD方面の積み技がないので出せるタイミングも少なく無理に出しても後投げ特殊アタッカーで簡単に終わってしまう上に自慢のB耐久もドリュウズバンギラスに対面から積めるほど堅くはないのでとにかく使いにくいという感想を持ちました。

 

また同じシェルアーマー・炎タイプであるコータスとの差別化が非常に難しくコータスはじわれ/ド忘れ/噴煙(なぜかバクガメスは覚えない)/あくび/クリアスモッグとめちゃめちゃ技が豊富な上、耐久値もB方面はコータスの方が固くD数値では勝っているもののHが低いためどっこいどっこいとなんとまあ悲惨なことになっていた。

 

そんな時、突然閃いた。

堅さと器用さで勝てないなら速さで差別化すればいいじゃない!

 

バクガメスはほぼほぼSに振りきることで主要なポリ2のS実数値81~84ラインを抜くことが出来るのだ!

 

つまりどういうことかというと

エースバーンやウーラオス(シェルアーマーで専用技の確定急所が無効)の前で鉄壁を積みそれを見て死に出しや後投げしてきたポリ2に先行してボディプレスをすることで倒すor大きく削ることが出来ちゃうのだ!!!すごい!つよい!!!

 

と、ここまで聞くと最強ポケモンだが当然いいことばかりではなく耐久を削ってSに回しているのでボディプレスの火力がそこまでなかったり(6段階積んでもボディプレスでHBポリ2が落ちないのは内緒、H振りのみだったら4段階プレスでちょうど確定)

純粋に耐久をさせる場面でも押しきられやすくなったり……と色々難しいポケモンではありますが立ち回りでなんとかなる範囲に収まったと思えるようになったので個人的には満足してます。

S振りバクガメスを流行らせていけ(多分使いにくすぎて流行らない)

 

f:id:kqrorappa15:20200725083605j:image

☆臆病ジュラルドン@きあいのタスキ

・実数値 146(4)-103-136(4)-166(204)-77(52)-149(244)

 

・特性 ライトメタル

 

・技構成

てっていこうせん/りゅうのはどう/でんじは/がんせきふうじ

 

・調整

C無振りドラパルトの状態異常たたりめを火傷ダメージ一回込みで確定耐え

準速ミミッキュ抜き

 

・使用感

ドラゴン統一をやるにおいてまず一番最初に考察したポケモン

鋼複合のおかげでドラゴン・フェアリーを等倍に抑えられフェアリーに対しては一致弱点を入れられる使わない手はないポケモン

 

今回はドラゴンアローが等倍なので襷がまず腐らないというメリットに着目して襷型で運用することにした。

 

パーティ的にカバルドンが出てきやすく裏から出すとよくステルスロックで襷が潰れてしまう点を除けばS操作手段も豊富で後続の化石ポケモンが暴れやすい場作りをしやすく自主退場も可能で相手の積みの起点にならないと素晴らしく優秀!

型の性質上、地味な役回りが多かったですが出せば確実に仕事してくれる信頼出来るポケモンでした!

 


f:id:kqrorappa15:20200725084006j:image

☆意地パッチラゴン@じゃくてんほけん

・実数値 197(252)-137(36)-111(4)-90-94(28)-119(188)

 

・特性 はりきり

 

・技構成

でんげきくちばし/げきりん/だいもんじ/つばめがえし

 

・調整

S+1でAキュウコン抜き
陽気珠リベロエースバーンのA1段階上昇ダイふいうち+ダイふいうち確定耐え(ダイマ時)
臆病珠パルトの流星ドラグーン確定耐え(ダイマ時)

 

・使用感

パーティのエース!

相手の弱点技をダイマックスすることで耐えて返しで倒すorでんげきくちばしの超火力で制圧するという二つの動きが可能なポケモン

ドラゴンが呼ぶポケモンの中にはラプラスアシレーヌトゲキッスなど電気弱点のものも多くとにかく出しやすい!

エースバーンにダイマ対決で勝ててゴリランダーにダイジェットで抜群を取れるため環境への刺さりも申し分なかった!

 

大文字は襷カウンター警戒で採用。

ストッパーとして出てくるウーラオスやエースバーンに刺さるがピンポイント気味なことや出てきやすいドリュウズへの打点としては火力不足なことから炎の牙とは一長一短で難しいところ。

また眼鏡控えめドラパルトサザンドラの流星群や珠パッチラゴンのダイ逆鱗はこちらがダイマックスしても耐えられないので過信は禁物。

 


f:id:kqrorappa15:20200725084423j:image

☆意地ウオノラゴン@たべのこし

・実数値 179(108)-149(204)-130(76)-81-101(4)-110(116)

 

・特性 がんじょうあご

 

・技構成

エラがみ/がんせきふうじ/ねっとう/みがわり

 

☆調整

・H実数値16n+3(たべのこし4回でみがわり1回貼れる)
・素早さ1段階下降した最速ウーラオス抜き
・先行エラがみでHBポリゴン2を89.5%の高乱数二発
・不一致イカサマを33%の乱数で身代わり耐え
・陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え
・意地A特化ミミッキュのじゃれつく+かげうちをたべのこし回復一回込みで確定耐え

・陽気鉢巻一撃ウーラオスの暗黒強打確定耐え

 

・使用感

このパーティ一番の地雷ポケ。

電磁波を撒かれた状態で登場し身代わりを連打し痺れたところを先行エラがみの凶悪な火力で吹っ飛ばす!

パッチラゴンが地面枠を強く呼ぶのでその補完に優れているのもGood!

 

たべのこしは身代わりを貼れる回数を増やす他にもう一つ目的があり

ズバリ、ドヒドイデに耐久で勝てるようにするためである!

身代わりを貼ってしまえばドヒドイデ側の打点は耐性で1/4の熱湯しかなく楽々身代わりが熱湯を四回耐えることが出来、体力を回収することが出来る。

がこれだけでは勝てないのでそこに補完として入ってくるのが熱湯!

 

熱湯で火傷を引くことにより火傷のダメージの方が黒いヘドロの回復よりも処理が後なので割合でTOD勝ちを狙えるというとんでもないことが出来るようになったり非接触技である熱湯と岩石封じを打ち続けてトーチカのPPを枯らしてしまえばあとは先行エラがみで自己再生のPPを削ってしまえば勝てるので手間こそかかるものの有利不利が逆転するのだ!

 

あとナットレイに対しても身代わりがA無振り叩き落とすを耐えるので熱湯火傷を入れてしまえば有利不利が逆転して相手の計算を狂わせることが出来るぞ!!

 

 


f:id:kqrorappa15:20200725085205j:image

☆控えめドラミドロ@とつげきチョッキ

実数値 171(244)-x-116(44)-154(180)-144(4)-69(36)

 

・特性 てきおうりょく

 

・技構成

ヘドロウェーブ/りゅうのはどう/きあいだま/こごえるかぜ

 

・調整

無振りカバルドン抜き抜き

陽気珠ドラパルトのダイドラゴンアロー耐え(ダイマ時)

 

・使用感

チョッキ持ち。純粋な耐久ではヌメルゴンの方が上だが毒複合のおかげでフェアリー技を等倍で受けられることを受け採用。

ピントレンズ急所を除きダイマトゲキッスに後投げからダイマックスで逆にダイアシッド二発で処理出来るという統一としては有り難すぎる性能をしている。

適応力ダイアシッドつよい!

 

流星群がないじゃない!と思うかもしれないがドラグーンの130と140の差は無振りダイマドラパルトが落ちるかどうかぐらいしか変わらないのと(構築的にダイマドラパをドラミで見る時点でアウト)

統一ということで基本的に裏に引けないのでCダウンのデメリットが単純に大きいため!


凍える風はミミッキュやウーラオス等の不利対面時に後続のサポートとしてSダウンを入れたりミストフィールドが敷かれてしまった場合、ダイアイスの方が入る場面があるので採用。特にカバルドンに刺さり重宝した!

 



f:id:kqrorappa15:20200729101534j:image

☆臆病ドラパルト@ハバンのみ

・実数値 195(252)-x-95-120-96(4)-213(252)

 

・特性 すりぬけ

 

・技構成

たたりめ/おにび/でんじは/みがわり

 

・調整

ミラー意識で最速
ダウンロード調整(D>B)
臆病珠ドラパルトのダイ流星群をハバン込みで確定耐え
陽気ドラパルトのドラゴンアローをハバン込みで確定耐え

 

・使用感

よくある起点作り用のドラパルトだが襷はジュラルドンに使ってしまっているためハバンで採用。

 

ハバンの実のおかげで同速ドラゴンアローをケア出来たり一度だけならドラパルトの攻撃を受けられたりと面白い動きが出来た!

 

ただ、きつめの起点ドリュウズやゴリランダーに刺さるとはいえ統一で起点作りに一枠割くのは弱い気もしている。

フルアタの方が枠に合っているのかも?

 

また陽気ドリュウズの岩石封じで身代わりが割れてしまうためSダウンが必ず入ってしまうのも気になるところ

いっそのこと大きくSを落として耐久を確保した方が強いのかもしれない。

 

☆あとがたり

 

ここまで来たんだったらレート2000行きたかったあ"あ"あ"あ"あ"

 

まあよく知らなかった統一で組んだパーティでここまで来れれば十分過ぎる結果を残せたと思います!

 

あ、最終は爆死しました()

いい結果で止めておくってことが出来ないので最終で結果を残すってのが苦手なんですゆるして

 


f:id:kqrorappa15:20200729111308g:plain

 

スペシャルサンクス

・トレーナーカードの絵

星りんごさん(Twitter:@_Hoshi_Ringo_)

skeb依頼でムラサキ劍の舞僉さん描いて貰ったのを紹介も兼ねて使わせて頂きました!


f:id:kqrorappa15:20200729101848j:image

 

・各ポケモン

画伯ともちんくん(Twitter:@SharkTino12)


f:id:kqrorappa15:20200729102403j:image

決して上手くはないんだけど味があるんだよねすこ描いてくれてありがとね

 

f:id:kqrorappa15:20200729111325g:plain

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

【剣盾 S6シングル最高236位/1943達成】ツボアント軸虫統一!

どーもくろらっぱです!
今回はいい感じの成績を残せた虫統一の記事になります!
f:id:kqrorappa15:20200529130502p:plain

f:id:kqrorappa15:20200529130521j:plain
f:id:kqrorappa15:20200529130534j:plain

☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20200529130719g:plain

f:id:kqrorappa15:20200529124804j:plain
☆陽気アイアント@きあいのタスキ
・実数値 134(4)-161(252)-132-x-68-177(252)

・特性 はりきり

・技構成
アイアンヘッド/いわなだれ/かみなりのキバ/ばかぢから

・調整
相手のアイアントアイアントで止めるしかないので最速。

・使用感等
現状の虫統一ではなくてはならない存在でアイアントを如何にして通すか、というゲームになるぐらいアイアントに依存している。そのためよく過労死する。かわいそう


ダイマドリュウズに対抗出来るのはこいつだけだったりミミッキュに強かったりするので選出にはほぼほぼ入ってくる。


持ち物を襷にしているのは強引に炎技持ちに突っ張ったり積まれた後の攻撃を耐えたりするのに役立つため!オッカでは特殊アタッカーの炎技でダイマしてても一発で落ちてしまうのでそういう相手に対しても行動保証が出来るように持たせた。


これにより相手のスカーフ持ちの攻撃を襷で耐えて返り討ちにしたり後攻ダイバーンで落とす相手の計算を狂わせることが出来るぞ!つよい!


f:id:kqrorappa15:20200529124821j:plain
☆腕白ツボツボ@カゴのみ
・実数値 127(252)-15-302(192)-13-258(60)-25

・特性 あまのじゃく

・技構成
からをやぶる/パワーシェア/どくどく/ねむる

・調整
パワーシェアを採用しているのでACは個体値0
Sは最遅ナットを抜くためにV個体採用
C特化トゲキッスのダイエアスラを超高乱三発(98%)
無補正A252ドラパルトのドラゴンアロー三セット確定耐え

・使用感等
このパーティの肝。

DLC解禁前の剣盾環境ではドラパルトが非常に多いのに基本的に受けることが出来ない大問題がありそれを受け、だいたい虫統一を組むとなると襷デンチュラからアイアントか残飯バタフリーを展開するパーティになるのだが
虫統一のねばねばネット展開やイオルブからのトリル展開、バタフリーの催眠嵌めは強力だが選出画面の時点でモロバレしてしまい対策を組まれてしまうという致命的な問題点があった。


そんな時に私は気付いてしまった
ねむカゴツボツボならドラパルトに後投げ効くやんけ!!!!!


てな感じで今回のパーティはアイアントとツボツボを軸にした他の虫統一によくあるようなギミックパではなく対面チックなパーティになったのだった。


さらにねむカゴで即時回復が出来るようになればダイマックスターンを枯らすことも出来るようになる上にステロで削れた体力を後攻眠るで全回復して余裕を持ってパワーシェアして火力を削ぎに行く、という動きも出来る。


耐久面の方も申し分なく、珠でないドラパルトのダイマックス技は基本的に二発耐えるのでかなり余裕のある動きが可能になる!
その上、特性あまのじゃくでダイホロウでのBダウンが反転するので力押しにも強い!



殻を破るの枠は他に二つの技から選択になり

岩石封じ……殴れるがA0のせいで火力に全く信用が出来ない。パワーシェアすればそこそこの火力になる他、Sダウンでアイアントのサポートが可能。


アンコール……みがわりや積み技を固定し後続に引いて対処することが出来るがアンコールの縛りはダイマックスで解除させてしまうため中々採用しにくくなってしまった。


殻を破る……パワーシェアで起点を作り雑に耐久を上げてTODするムーブが単純ながら強力。挑発で行動出来なくなるが元々火力が死んでるので攻撃技を採用しようと機能停止することには変わりないので気にならない。
急所事故に注意。


当初は岩石封じを採用していたが殻を破るで嵌められる場面が多かったため変えてみたところとんでもなく強くびっくりした!


パワーシェアと殻を破るの両立は諸説あるところだが
・殻を破る一回よりパワーシェア一回の方がより火力を削れる
・パワーシェアは相手の実数値そのものを削るため急所のダメージも減少させることが出来る
・ドラパルトのダイスチルや炎アタッカーの晴れダイバーンなど殻を破るでは受けきれない攻撃も存在すること

このことから両採用にしている。


f:id:kqrorappa15:20200529124859j:plain
☆控えめアブリボン@こだわりスカーフ
・実数値 143(60)-67-80-161(252)-90-169(196)

・特性 スイートベール

・技構成
ムーンフォース/エナジーボール/すりかえ/とんぼがえり

・調整
最速スカーフ100族抜き抜き
雨下準速すいすいカジリガメ抜き

・使用感
対ウオノラゴン最終兵器。
ウオノラゴンのためだけにいると言っても過言ではない。虫統一ではこいつか襷ねばねばネット持ちがいないとウオノラゴンに殲滅されてしまう。


特性はまず読まれずカバルドンに少々強く出られるようになるスイートベールを採用。


すりかえは相手を混乱させる目的とダイウォール用で採用。ダイマドラパルト相手にダイウォール→ダイフェアリー→ダイウォール→スカーフムンフォで凌ぐことが出来るようになる!


f:id:kqrorappa15:20200529124929j:plain
☆意地マルヤクデ@とつげきチョッキ
・実数値 199(188)-154(36)-88(20)-x-138(220)-91(44)

・特性 もらいび

・技構成
ほのおのムチ/きゅうけつ/はたきおとす/パワーウィップ

・調整
陽気珠ミミッキュのシャドークロー確定三発
C特化水ロトムの眼鏡ハイドロポンプ確定耐え
臆病珠トゲキッスのダイエアスラ確定耐え
臆病サザンドラのダイ悪の波動→ダイ流星群確定耐え
・使用感
ギルガルドの処理や特性もらいびでこだわり持ちの炎技を受けてムチor叩きで裏に圧力を掛けるのが仕事。
ダイマックス技の炎技も無効になるのでダイマターンを消費も狙っていくことが出来る。


問題は炎・虫複合の岩四倍弱点でステルスロックが撒かれているとまともに身動きが取れないこと。
厚底ブーツを持たせると全然耐久が足りずオボンだとステロケアが出来たりB方面も擬似的に補強出来る反面やっぱりD耐久が足りなくなってしまうので突撃チョッキで採用することになった。


破格のD耐久のお陰でトゲキッスのエアスラダイジェットを耐えることが出来たりシャンデラヒートロトムに強く出られるのが大きい。


Aが少々不足気味だがそこで活躍してくるのがほのおのムチ!ほのおのムチの確定Bダウンの追加効果でそこまで気にならないのが良かった。
でも素の火力もそこそこ気になるしこれ以上の調整先が見つからないのもあって意地での採用になった。

f:id:kqrorappa15:20200529124949j:plain
☆控えめクワガノン@いのちのたま
・実数値 183(244)-x-111(4)-210(204)-97(12)-69(44)

・特性 ふゆう

・技構成
かみなり/エナジーボール/マッドショット/ボルトチェンジ

・調整
ダイかみなりでH252ダイマアーマーガア確定一発
ダイエナジーボールで腕白HDカバ確定一発
ダイかみなりで耐久無振りダイマトゲキッス確定一発
無振りカバ抜き抜き

・使用感
ミロやドヒドイデに刺していく。
初手カバルドンを飛ばしたり鉄壁アーマーガアをパーティで唯一見れる枠として出していく。


虫統一でカバルドンを落とせる枠として他にオニシズクモとモスノウがいるがどちらもタイプ上カバルドンに有利であるため選出画面で警戒されて逆に出てこなかったり裏から出てくることが多発しとても困ったことになってしまうのだ。


そこで相手視点から見えないカバルドン対策として珠クワガノンはどうかと採用してみたら素ではダイマウォーグルダイマルチャブルをダイサンダーで落とせないのもありきっちりとハマった!


欠点としてボルトチェンジでの攻撃時に珠ダメを受けてしまうというものがあるが達人の帯ではソーラービームじゃないとカバルドンを落とすことが出来ない上、草技を気軽に撃てなくなってしまいヌオーバンバドロが凄まじく重くなってしまうので仕方ないところだとは思う。


f:id:kqrorappa15:20200529125008j:plain
☆意地イワパレス@こだわりハチマキ
・実数値 145-172(252)-146(4)-x-95-97(252)

・特性 がんじょう

・技構成
ロックブラスト/じしん/はたきおとす/がんせきほう

・調整
実数値90前後はSをどれだけ振っても安心できないのでSに極振り
がんせきほうでH252ダイマトゲキッスを確定一発
同じくがんせきほうでH252ダイマラプラスを中乱数一発(56.3%)

・使用感
安定の初手要員。
選出の即決+初手イワパレスで挑発を誘発したところに鉢巻のデカイ一撃を与えるのが仕事。


アタッカードラパルトであれば鉢巻叩き落とす一発で落とせたりガオガエンを威嚇込み岩石砲で飛ばせたりその火力は大したもの。
地味に虫統一では処理が厳しい初手コータスも岩石砲で飛ばすことが出来たりする。


岩石砲の反動で動けない間に積まれることもよくあるが襷アイアントがストッパーになってくれるおかげでそこまでデメリットを考えなくて良いのがいいところ!チームプレイ!!


地味ながらダイロックの砂嵐でDが上昇すること・まず読めない火力が突然襲い掛かることからダイマックス適正があったりする
初手キッスパレス対面で怯ませてなんとかしようとしてくる悪魔を何度も葬り去ることが出来、非常に強かった!



☆あとがたり

とまあこれだけ見ると強そうだが
・毎試合出すアイアントのはりきりによる命中下降とイワパレスのロックブラストの命中、弾数不安であること
・珠を持たせたことにより後出しが実質不可になったので初手対面か死にだしで出すしかない+それでいて役割対象と対面する必要のあるクワガノンの立ち回りの難しさ
・ツボツボ急所当たらないで

等々不安要素山盛りであったので終盤には失速してしまい最終は15000前後と悲惨なものになってしまった。
でもポケモンHOMEでのレート可視化によって瞬間順位・レートにも意味が出てきたし統一でここまでの成績を出せたのは良かったと思います!


私は同じパーティをずっと使い回すというのが苦手なので来期からは別のパーティ回すと思いますが統一パ作りはとても面白かったので今後別の統一に手を出すかも……?
まああんまり期待しないでね!


私の構築記事が現役・後続の虫統一使いの参考になったら幸いです!

f:id:kqrorappa15:20200529142921g:plain

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!

【剣盾 S3シングル瞬間2323位達成】AZパ・極!

どーもくろらっぱです!
f:id:kqrorappa15:20200301203257j:plain

今回は前期に続きXYエンディング直前のAZとのエキシビションマッチで出される三体のみでランクバトルに潜りました!


最終こそ大きく落としてしまいましたが瞬間は2323位を達成!!

f:id:kqrorappa15:20200301150338j:plain


前期の記事もぜひ合わせて読んでみてね↓
https://kurorappa15.hatenadiary.jp/entry/2020/01/30/171120

☆パーティ紹介
f:id:kqrorappa15:20200130163606g:plain



f:id:kqrorappa15:20200130163459g:plain
☆図太いコータス@オボンのみ

・実数値177(252)-x-177(4)-105-122(252)-25

・特性 シェルアーマー

・技構成
ふんえん/ドわすれ/てっぺき/ねむる

・調整

トリル下、最遅ブリムオンカビゴン意識でS0個体使用・通常時に最遅ナットレイを抜きたいのでSに性格補正は付けない

H252振り+Bに性格上昇補正有だと
陽気珠ミミッキュ対面で
ダイホロウ(元技シャドークロー)→鉄壁→ダイホロウ→オボン発動→鉄壁→ダイホロウ→鉄壁→素シャドクロを耐えて眠ることが出来る
※Bに性格補正なしだと乱数になる

ゴースト技がゴーストダイブの時は素の状態での打点がじゃれつくになるため確定耐えすることが出来る

・使用感
ラスト一体でもワンチャンあるような構成にしてみたらまず読まれないし詰み性能も高かった!
挑発を持ちがちなアーマーガアに打点を持っていて止まらないのもとても良かった!

特性シェルアーマーは耐久の宿命である急所事故を無くすことが出来るのでドラゴンアローなどの複数回攻撃技でも急所に当たらないしシャドークロー等の急所確率上昇技でも絶対に急所に当たらない!
単純につよい!やばい!最強!!

相手が竜舞や悪巧みを持っていると突破される危険性が出てくるが物理アタッカーの場合は噴煙火傷で対抗出来るのも強い点でした!


f:id:kqrorappa15:20200301152026g:plain
☆陽気ゴルーグ@きあいのタスキ

・実数値164-176(252)-106(44)-x-100-112(212)

・特性 ノーガード

・技構成
じしん/ばくれつパンチ/かみなりパンチ/岩石封じ

・調整
A無振りカバルドン地震を3.1%の乱数二発
S一段階下降したS100族抜き

・使用感
ビジュアル100点!性能45点!そんなポケモンを強引に使おうとしたらこうなりました!!


かみなりパンチ対ギャラドスピンポ、陽気ノーガードなので岩石封じ+かみなりパンチでダイマックスギャラを落とせなくなったのは辛いがその代わりに採用した爆裂パンチは運任せではあるもののワンチャンを掴むには十分すぎる性能で襷を盾に撃つことで相手のダイマックスを強引に枯らしに行ったりコータスの起点を作りに……と中々に有能な技!

やっぱり確定混乱はつええよ!!


ただやっぱり火力面だとインファイト+鉄の拳雷パンの方がいいのでどっちがいいと言われるとどっちもどっちかなーというところ
今期でゴルーグを使うのは一旦やめますがまた開拓してみたいなーと思いました!


f:id:kqrorappa15:20200131095251g:plain
☆臆病シンボラー@弱点保険

・実数値155(60)-x-100-148(196)-100-163(252)

・特性 いろめがね

・技構成
エアスラッシュ/エナジーボール/ラスターカノン/光の壁

・調整
ミミッキュより1早いS97族なので最速。
臆病サザンのダイ悪の波動をダイマで確定耐え
C特化FCロトムのダイ10万をダイマで確定耐え

・使用感
この三体が勝てるのは間違いなくこいつのおかげ!

上手くキッスサザンパルトと対面させてダイマックスを切って数的有利を取りダイマターンが切れたら光の壁を貼ることでコータスに繋ぐ、という雑な動きが強い!


弱点保険発動後のダイジェットは素のサザンパルト相手なら一撃で持っていける破壊力を持つのもポイント!
ラスターカノンはキッスへの打点になる他、ミミッキュ対面で有利になりエナジーボールはヌオーやトドンゲロゲ水ロトム等の草弱点に撃っていく
グラスフィールドコータスの補助になる点も素晴らしい!


問題点としては弱点保険を発動されずに技の撃ち合いになると素の火力がない分撃ち合いに弱く押し負けやすいところ、しかもシンボラーの弱点保険はそこそこ認知されているので初手の対面操作がとても重要になり余計動かす難易度な上がるのがきついところだった



☆あとがたり
前期は10000位を越えられなかったので良くて4桁かなーと思っていたら十分すぎる結果を残せてよかったです!
来期からはキョダイマックス解放でただでさえ辛いラプラスの個体数が増えることとパーティを十分練り込んだことから一旦このパーティからは離れることにしました!
DLC解禁後辺りの大きく環境が変わったタイミングでまた触ってみようとおもっています!
f:id:kqrorappa15:20200301150026g:plain

以上でこの記事は終わりです!
ここまで見てくださりありがとうございました!