くろらっぱの謎雑記。

ポケモンシングルエンジョイ勢が贈る奇妙なブログ。

【剣盾S17シングル最終506位/レート1874】Bキュレムバクガメス軸ドラゴン統一!

どーもくろらっぱです!


f:id:kqrorappa15:20210501115608j:image

 

竜王戦環境をドラゴン統一で潜っていい結果を残せたので記事にしました!

 

メインTNくろらっぱ

サブTNレジたきざわ


f:id:kqrorappa15:20210501115838j:image


f:id:kqrorappa15:20210501115921j:image

最高レート1889

 


f:id:kqrorappa15:20210501115945j:image


f:id:kqrorappa15:20210501115954j:image

最終506位/レート1874



f:id:kqrorappa15:20210501015139j:image

☆パーティ紹介

 

今回はキュレムバクガメスコンビが構築作成の始点となっています。

キュレムが呼ぶ鋼や格闘をバクガメスの鉄壁の起点に、逆にバクガメスを見て来る特殊水をキュレムの起点にするといった感じですがもちろんこれ一本だけでは上手く行かないので

 

ジュラルドン(対オーロンゲドラパルト)

パッチラゴン(対ラプラスサンダーレヒレ)

ウオノラゴン(対白バドポリ2クレセ)

ガブリアス(対ドリュウズウツロイド)

当初はメタ重視で採用した個々のポケモンたちを

 

襷ジュラルドンで麻痺撒き

キュレムでみがわり竜舞

orパッチラゴンのダイジェット

orウオノラゴンのみがわりエラがみ

とジュラルドンからそれぞれに展開できる流れを作りました。

 

これによりバトル展開のパターン化がしやすくなりぐんと勝率を上げられたことが今回の結果に繋がっていると考えています。

 

 

 

☆パーティメンバー紹介

 

f:id:kqrorappa15:20210501015150j:image

☆陽気ブラックキュレム@ラムのみ

実数値 201(4)-222(252)-121(4)-x-113(20)-158(228)

 

・特性 テラボルテージ

 

・技構成

つららばり/クロスサンダー/みがわり/竜の舞

 

・調整

最速霊獣ランドロス抜き

 

・使用感など

今パーティの禁止伝説枠。

 

採用の理由としては

・特性テラボルテージで全抜きの邪魔になる天然、ばけのかわ、マルチスケイル、不思議な守りを無効化

積めさえすれば受け構築を一体で破壊出来る可能性を秘めている

氷タイプのためランドロスに強い

S95族なので禁止伝説に多いS90族を抜くことが出来る

 

ザシアンにどうひっくり返っても勝てないという点を除けばドラゴン統一においてこれ以上ないエースポケモンなのです

 

持ち物のラムのみはカバルドンラグラージのあくび、ヌオーガマゲロゲの毒々、ラッキーの電磁波に対して受け出ししてその後みがわりで竜舞の隙を作るためのもの。

 

耐久ポケモンの前なら体力を多く残して舞うことが出来るのであとは氷電気の受けづらい範囲で全抜きまっしぐら!

 

ダイアイスは通りも良く追加効果の霰によってステルスロックを撒く手間が省けるので超有能!

とてもじゃないがステロを撒く余裕なんてないので大いに助かった!

 

またドラゴン技を採用していないエースなのでキュレムミラーに弱くなるもののメタモンにコピーされても即負けにならないのもGOOD!

わざとコピーさせてバクガメスの起点にするといった芸当も可能だったりする。

 

 

唯一の問題点はつららばりを素で撃ったとき弾数が不安定で相手を倒しきれないことがあること。

これに関しては完全に運なのでとにかく祈祷力を鍛えることで対策しました

 

 

f:id:kqrorappa15:20210501015212j:image

☆控えめジュラルドン@きあいのタスキ

実数値 169(188)-103-136(4)-170(116)-73(20)-128(180)

 

・特性 ライトメタル

 

・技構成

ラスターカノン/流星群/でんじは/岩石封じ

 

☆調整

・陽気ザシアンのA+1じゃれつく+電光石火を最高乱数以外耐え(98.55%)

陽気珠ミミッキュのじゃれつく確定三発

・特化白バドレックスのブリザードランスをステロ一回込みで耐え
・S+1最速ウツロイドを電磁波で抜き

 

・使用感など

キュレムバクガメスが二大看板ならこいつは縁の下の力持ち的存在でほぼほぼ初手に選出して相手の足を奪うことに命を懸けてもらっている。

 

運用としては起点作り要員になるが殴れる火力を持ってもいるのがポイント!

Dが薄いオボンランドロスをラスカノ流星で倒したり起点作りガマゲロゲに対して流星流星で落としに行けるのがとても偉い!

 

また初手のジュラルドン→起点作り→両壁という思考で挑発を撃たれることも多くそこを突いて不意の大ダメージを与えられたりもする

 

襷持ちなのに耐久調整しているのは最速にしてもカイリューぐらいしか抜けないので旨味が少ないことや相手のドラゴン対策でダイマックス運用も考えてのこと。

 

これが功を奏しステロを撒かれても受け出しから攻撃を一発耐えて電磁波という動きが出来るのがとてつもなく重宝した!


f:id:kqrorappa15:20210501015222j:image

☆意地パッチラゴン@とつげきチョッキ

実数値 171(44)-157(180)-111(4)-90-76(100)-121(204)

 

・特性 はりきり

 

・技構成

でんげきくちばし/逆鱗/大文字/つばめがえし

 

☆調整

・無振りサンダー抜き
・臆病珠サンダーのダイ暴風受け出し→ダイマ→ダイ暴風2回+素暴風確定耐え
・陽気珠エースバーンのリベロ膝最高乱数切り耐え
・先行でんくちで無振り王ザシアン確定

 

・使用感など

最終日直前まで調整が固まらず四苦八苦した枠。

 

当初は弱点保険ダイジェットからの第二のエースとして運用していたが電気がキュレムと被ってしまうので選出されることがなかったので亀で積んでる時に度々邪魔しに現れるサンダー対策に特化させることにした。

 

このパッチラゴンの数値では黒バドレックスや珠イベルタルダイマックスを切り合っても勝つことが出来ないのが辛いところだが電磁波から展開するため素早さも切れず火力にも努力値を割かないといけないのできっぱりと諦めることにした

 

そうなるとチョッキの恩恵がそこまでなさそうに感じるが使ってみると雑に特殊に対する対面性能が上がるため割と使いやすかった印象が強い。

 

特殊珠テッカグヤのダイジェットに受け出してダイマックスで切り返すことも出来るのも優秀!

 

張り切りの安易な引きを許さない火力はバクガメスの障害のみを取り除くという役割と見事にマッチしていた!

 


f:id:kqrorappa15:20210501015231j:image

☆意地ウオノラゴン@たべのこし

実数値 179(108)-151(220)-121(4)-x-101(4)-117(172)

 

・特性 がんじょうあご

 

・技構成

エラがみ/怒りの前歯/岩石封じ/みがわり

 

☆調整

・無振りユクシー抜き
・陽気鉢巻ウーラオスの暗黒強打96.7%で耐え

 

・使用感など

以前使ったものの流用個体。

ネクロズマや白バドレックスに対抗出来る店が光る他トリックルームを絡めた展開にもみがわり連打→トリル最終ターンに怒りの前歯→先行エラがみと倒しにいけるのがとても優秀!

 

みがわりはラグラージのあくびを透かせることでウオノラゴンもラグラージを相手出来るようになったり岩石封じを入れた後のウーラオスの不意打ちを透かしたりナットレイ対面で宿り木を透かして回復を防ぐことによって怒りの前歯をより効果的にしたりと

スカーフエラがみのイメージが強いウオノラゴンとの相性が滅茶苦茶いい技!

 

持ち物のたべのこしはスカーフではないと早い段階で分かってしまうデメリットがあるが雑にみがわりを貼る回数を増やせるため電磁波/岩封と非常に相性が良く強かった!


f:id:kqrorappa15:20210501015243j:image

☆陽気ガブリアス@こだわりスカーフ

実数値 183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)

 

・特性 さめはだ

 

・技構成

じしん/逆鱗/噛み砕く/じならし

 

☆調整

準速では最速90族を抜けないことと

ダイマックス状態で最速ミミッキュウーラオスを抜くため最速。

 

・使用感など

今パーティのスカーフ枠!

 

一般的な型と同じく一致技の地震と逆鱗を採用し後は黒バドレックスメタの噛み砕くにキュレムより速いポケモンの素早さを落として引きを誘発→みがわりの隙を作るためにじならしを採用した。

 

序盤から中盤にかけては噛み砕くが余り警戒されず決まりやすかったが環境に噛み砕くガブが増えてしまったのか黒バドと対面しても裏引きされるようになった上、スカーフバドレックスがかなり防御に振った型が主流になってダイ噛み砕くでもダイマ黒バドを落とせなくなってしまったので腐った技になってしまったのが残念。

 

優秀な種族値からの絶妙な耐久や

素でS100族を抜いているため積極的にダイマックスを切っていくことも出来たりかなり器用に運用でき使いやすかった!


f:id:kqrorappa15:20210501090031j:image

☆図太いバクガメス@オボンのみ

実数値 167(252)-x-205(252)-111-106(4)-56

 

・特性 シェルアーマー

 

・技構成

ボディプレス/嫉妬の炎/鉄壁/ねむる

 

☆調整

ザシアンを鉄壁の起点にするにはB方面がギリギリなのでHB特化

 

・使用感など

キュレムが猛烈に鋼格闘を呼ぶため相手の選出が物理アタッカーに偏りやすくそこから鉄壁耐久をすることで二タテ三タテを量産した神ポケモン

 

ドラゴン統一では唯一ザシアン対面から鉄壁耐久が出来るためこのルールでの救世主と言える。

 

ウーラオスの暗黒強打は確定急所技で本来鉄壁の起点に出来ないのだが特性シェルアーマーにより急所に当たらないので特性を知らない相手を狩り尽くした!

 

また耐久の宿命である急所による突然死がないため積んでしまえば非常に安定して詰めることが出来るのも魅力の一つ。

 

さらに嫉妬の炎はボディプレスを無効化するゴーストへの打点になる上に攻撃しながら積みを牽制できる超絶優秀技!

警戒のされにくさと地面弱点でダイアースをよく撃たれることが多くそこにぶっ刺さった!

 

ここまでだと良いことずくめだが

もちろん弱い点も多々あり

 

・単体では特殊技持ち相手に勝てない

・耐久もそこまで高いわけではないのでウーラオスやザシアンへの受け出しは安定しない

・純粋な耐久値と習得技の豊富さでは同じ炎/シェルアーマーのコータスの劣化になる(こちらはドラゴン複合なので差別化は出来ている……はず)

・素早さの中途半端さ

無振りラプラスポリ2はもちろん白バドレックスやカバルドンでさえ抜くためには相当量の努力値が必要になる

→耐久方面の脆さを考えるとS振りは切るしかない

無振りの値がヌオーより1速いのだけは評価出来る

 

こんな感じなのでどんなパーティに選出するのかどのタイミングで場に出すのかという判断が非常に難しいポケモンだった。

 

 

☆あとがたり

タイプ統一から来るフェアリードラゴン地面の一貫、ザシアンがトップメタの環境、そしてムゲンダイナ珠カイリュー珠ドラパルトなど気を抜くと簡単に負ける要素が滅茶苦茶多くそれらを克服するためにメインサブ合わせて800戦以上は潜ったのですがそれでもプレイングミスや選出ミスが減らないとんでもなく扱いが難しい構築でした。

 

さらにつららばりの弾数不足、張り切り技外しにジュラルドンの電磁波/岩封/流星群外しなどその日の運に戦況が左右されやすくとにかくメンタル的にしんどかった……()

 

ですが!

それを乗り越え最終500位台を達成することが出来たことに凄く満足しています!

ザシアンが暴れ回る環境で結果を残せたことでドラゴン統一勢の光になれたら嬉しく思います。

 

スペシャルサンクス

 

☆つっきーさん(@tsucci2200tv)

 

以前依頼したヒガナ絵をトレーナーカードに使用させて頂きました!

クールさが際立ってるとこほんと好みだし

目の赤色がめちゃめちゃ鮮やかでだいすき

 

☆ブロッコニキ(@Brocko_pokepad)

終盤に努力値調整の手伝いしてくれました

再調整してくれたパッチラゴン強かったよ!!!ほんとにありがとね!

 

☆d_m氏

一年前からやり取りをしているドラゴン統一の海外勢。

『ブラックキュレムエースでドラゴン統一を組んでみてほしい』というリクエストに答えた結果こうなりました

私一人ではキュレム使わなかったと思うので元を辿れば全部この人のお陰です

ほんとにありがとう!!

Thank you so much!!

 


f:id:kqrorappa15:20210501114539j:image

これでこの記事は終わりです!
ここまで見ていただきありがとうございました!